--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.30

透明コンフェを使って~

こんにちは!
毎日毎日暑いですな。

ちょっと前に透明石鹸をこさえたんだけど、
透け感の写真を撮るのにだいぶ苦戦致しまして。
もう、いっか!!!と諦めた事をここにご報告いたします。です。はい。

と言うことで。
もう使ってしまって、それからアップしたっていいじゃない!
と開き直りまして、昨日夜な夜な製作していたってわけです。



チモ好みのオイルと言えば。
DSCN9970.jpg
久々のキャノーラさん。
最近はね、食すオイルもオリーブや太白ごま油などにしていたの。
特にオリーブは揚げ物にも、炒め物にも何でも使ってたw
カワチヤさんのたまーにあるアウトレットセールなどを活用して、
安いオリーブをたくさん買っているから出来る事なんだけどねw
だから、食すオイルとしては、キャノーラはもう買っていなかったの。
でもね。リノール酸リノレン酸を含むキャノーラ石けんの使用感は本当に好き。
前は柔らかくても気にしなかった石けんも、
毎日使ううちに、固さも重要になってきて、しばらくキャノーラから離れていました。
でも、久々に使いたくなった♪
って事で、今回は500gバッチに200gのキャノーラを使用しました。



はじめての透明石鹸♪
DSCN9972.jpg
ちょっと暗いけどねw 右側のスライスのやつ。
トレイの模様が透けてるの分かる?w
成功と言ってもいいでないかな~?と思いますw
この透明石鹸をさいの目切りにして、スタンバイ。
まわりの生地と固さが違うと、カットの時に困ってしまうので、
さいの目切りにした透明コンフェの上にラップをかぶせて乾燥を防ぎました。


もう一つのOPはピンクカオリン^^
DSCN9984.jpg
ピンクの生地に透明石鹸がキラキラ~♪
ってのを思い描いたわけですが、果たしてイメージ通りにいくかな?w



香りは。
DSCN9982.jpg
FOでw
ちょっと今回から製作記事に、EOやFOの写真もアップすることにしたw
何を使ったのか分からなくなりそうな時があるのでw
といいつつ、もう1つは取り忘れたけど、ジュニパーベリーのEOも入れましたw


そんなこんなでグルグルをスタートさせたものの、
なかなか進まないトレースに、私の眠気の方が勝ってしまってw
うっかり、朝まで熟睡してしまった!

でもねw
DSCN9986.jpg
大丈夫だったw 丁度緩いトレースがでたとこだったみたいwww
とりあえず、湯煎で冷めた生地を温めて、グルグル。


生地も白とピンクに分けてみる。
DSCN9991.jpg
ピンクカオリンのダマがなかなかなくならなくてねぇ。
デカイ乳鉢に移し替えてゴリゴリしました。


型入れ!
DSCN9994.jpg
さきにピンクの生地に、透明コンフェを馴染ませる~。
そして型入れ。

本当は型入れの写真も載せたかったんだけど・・・
FC2ブログをお使いのみなさん?
画像をアップロードしたときに、選択した画像がアップロードされずに
過去記事に使った別の写真がアップロードされてしまう・・
なんて事ありませんか?
あたしはしょっちゅうなんですよねぇ。。
削除してやり直すと、大丈夫な事が多いんですが、。
今回はまるでダメです。

またあとで、画像追記しまーす♪



ポチっとな~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

07.27

透明石鹸を一緒に作ろう~2回目

あぢー!あぢーーよー!
ムシムシするよーー。
ってことで、こんばんは。
ちょっと放置してました。

何日か前に、またまたうさぎちゃんと透明石鹸を作りました♪
今度は色つきだよ~♪

色を付ける方法は色々考えたけど、
すぐに用意できるもの。というと、
うちの冷蔵庫に眠っていた、無水エタ原液で漬けたローズマリーちゃん。
1色じゃ寂しいし、量も多いので、もう1色。
すぐに色が出てくれるのっていったら、紫根♪
無水エタを入れるとすぐに紫いろになってくれるからね。
では、レポですー↓



今回はパームがないので、ラードで!
ちょっとドキドキ~。
DSCN9903.jpg
トレースが出るかも心配だったわー。
ラードってトレース遅いからー(T_T)
オイルは68度、苛性ソーダ水溶液は63度で合わせました。
混ぜ合わせる温度は60度以上であればそんなに気にしないことにしたw
トレースには1時間近く?かかったかな?



やっとボテボテに。
DSCN9906.jpg
ラード入りの生地ってなんか独特の質感だから、これでいいのかかなー?
って感じだっけど、時間もないのでいっかw



グリセリン・精製水・グラニュー糖を煮溶かしたのを投入~。
DSCN9911.jpg
こっから30分保温!


―30分後―
DSCN9914.jpg
お。いい感じですな。
この時は68度だったかな。
ここで、2色にするために2個に分ける。
もちろん、温度が下がってしまうので、先にふたつの鍋にお湯を沸かして
保温箱に設置して、スタンバイー。


いよいよ2色にしますよー。
DSCN9915.jpg
紫根をうさたん担当。
あたしはローズマリー担当だったので、ローズマリーの写真は取れなかったw
紫根を無水エタ原液に漬けたものに、無水エタを足してグラムを合わせました。
これね、朝漬けたのにこんな色なんだよー。



紫が一瞬でまっさおー。
DSCN9916.jpg
できれば空気に触れて紫に戻って欲しい。このままだと群青だわ・・。




2人がかりで濾しながら型入れw
DSCN9919.jpg
あ、画像のはローズマリーの方の型入れです。
わずかに緑、でもほぼ茶色ですw


ザルとボウルに残った生地。
DSCN9921.jpg
紫根の方は青いね。透明っぽくなってるけど、どうなるでしょう~


こっちはローズマリーの方。
DSCN9922.jpg
黄緑っぽい感じ。こっちも透明になってるぽい。


今回は迷った挙句、アクリルモールドにすることに。
DSCN9928.jpg
ラップをピッタリ貼って、下にキッチンペーパーで漏れなかったよ。


今回はウサたんの生地もを預かりました~。
DSCN9937.jpg
折角作ったのに、膜が入りこんでは悲しいからねw
家も近いからいつでも取りに来れるしねw
今回も、わたしは4時間後に冷凍。
ウサたんは常温で固めるってことに。ウサたんは1日経ってから冷凍したみたい。
どうなるかな~?


1日後~
DSCN9941.jpg
うーん。紫根のほうは底がベタベタなのー。青も回りだけで真ん中は茶色( ̄‥ ̄)
ローズマリーの方は上手くいったっぽい!

今は型からだして、洗って、カットしますた。
あ、画像はまだないw
後日アップしまーす♪♪


うさたん今回もありがとう~。
次はウル抽でやってみる?w

ぽちっとな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村




石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

07.21

スッキリ夏用石けんしこみますた。

あー今日はなんか涼しい~。
寒いくらいだー。
なんて思いながら朝ぱらからブログを書いてまする。

息子は昨日が終業式で、今日から夏休み~。
学校の行事表には23日からって書いてるけどね。
実質今日からだよね。
毎日の弁当作りが始まる~涙

さてと。
透明石鹸を作る前に、1バッチ仕込んでたのでした。
DSCN9809.jpg
太白ごま油メインで、メンクリ、くちゃ、ココナッツミルクですー。



ココナッツミルク
DSCN9815.jpg
缶詰のもあるんだけど、パウダーの頂き物がたくさんあるので、
お湯にパウダーを溶かしました。


これ、作ってるときに息子が
「あーーー学校に植木鉢取りに行かないとなんだったーーー」
とか言い出すから、
「えぇ~!早く行ってよ~!」
ココナッツミルク後入れした後だったから。。( ;´Д`)
5分グルグルしてもシャバシャバだったから、そのまま放置して学校へ。
帰りに買い物して帰ってくると・・
DSCN9818.jpg
まぁ、ボテボテですわw
でも根性で撮りわけてクチャを入り生地も作りました。


ゴムベラで交互に入れて行きました。
DSCN9821.jpg
ぶっさいくな石けんになりそうですw
今はもう完全に全体的にジェル化してるし。

さて、製作記事ばかり続いているので、
そろそろ石けん完成石けん載せたいとこですな。

ぽっちっとなー。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

07.20

透明石鹸を作ってみた。

こんにちはー。

ちょっとね、もう1つ製作記事を書きたかったんだけど、
記憶が残っているうちに、先にアップしちゃうー♪

死ぬまでに作りたい石けんリストの第1位に輝いていた透明石鹸をついに!
作ったのであります!

今年で4年になる石けん作りだけど、なんか重い腰が上がり切らずに
素通りしていたんだけどね。
うさぎちゃんの一言で、チモのやる気スイッチがONに!

しかもさ、うさちゃんの娘っ子ピンク殿がもうすぐ夏休みに入るって言うじゃん?
急がないとねぇ。応用編も作りたいしね。
ってことで、材料を持ち寄って、無水エタとグラニュー糖は新たに買い足し始動~。

いつもはダラダラお出迎えして、ベラベラ喋って・・ってッ感じだけどさ。
今回は違う!w
時間がないからねwウサちゃんちは車で5分くらいなんだけど、
「もうすぐ出るよー」
ってメールで、材料を量り始めたし。
だって、間に30分待ちとか、2時間待ちとかあるからね。
タイムリミットは午後2時ちょい前w(曖昧w

これははじめる前ですw
DSCN9824.jpg
うちに着くなり、キッチンに直行していただきましたw
そして、本を読むうさたんw


さて。色々調べたけど、とりあえず教科書は前田京子さんの本でーす。
DSCN9823.jpg
計量したオイルー。材料は、パーム核・ひまし油・パームね。
目指すは80度。
でもま、本見たら苛性ソーダ水溶液は60度でいいらしんだわ。
この20度の差がよくわからんので、オイル70度苛性ソーダ水溶液63度で混ぜる。




ボテボテ。
DSCN9826.jpg
これ、レシピのわりに、温度高い割に、時間かかったねー。
あと一息ってとこでなかなかボテボテにならないからさ、
ここはボテボテの神チモですから(?
ちょっと置いといた方が進むことあるから~
と、自分が休みたいがためにそう言い放ち、部屋へww
でも、正解♪ ちょっと休憩して戻ったら写真のようにボテボテにw
これをちょっと保温箱に入れてだね。



計量yしておいた、精製水と、グラニュー糖とグリセリンを火に掛ける。
DSCN9829.jpg
焦げちゃうのを心配してたけど意外と全然焦げる様子なし。
テフロン加工のミニフライパンを使用しました。




そしてー
DSCN9831.jpg
保温箱のボテトレースに投入ー。
温度は70度越え(曖昧w
ここで、30分待ち。
どうなってるのか、この30分に何が起こっているのか。
自分ひとりなら開けちゃうよね~なんて話しながら、
部屋で今までのメモを書いたり、パン食べたりw



30分後の写真。保温箱に湯せん用鍋を入れるために1回出したとこ。
DSCN9834.jpg




んで、無水エタ投入~。
DSCN9839.jpg
混ぜるうさたん。
無水エタを投入後チモは写真係w
こっからです!2時間保温!
アルコールが飛ばないように、ラップして、蓋して2時間です。
この2時間に何の意味があるのー
何が起こってるのーーー
という、好奇心旺盛なウサたんの疑問に
「いろいろあるんだ大人の事情がー」
と軽く受け流し(勝山?
2時間喋りまくる。軽く育児相談に乗ってもらうw



ドキドキワクワクの2時間後!
DSCN9842.jpg
ここで、2人のテンションMAX! 笑
だって、本見ると、白いのが浮いてるのに、
うちらのは、何も浮いてなくて既に透明!www
透明じゃん!透明じゃん!
成功なんじゃね?!
とまぁ、これ以上ないくらいにテンションUPw
うさたんはね、いつも冷静沈着なんだけど、テンションの上がり方も
冷静ですw


薄い膜が張っていたので濾しながら入れました。
DSCN9847.jpg
わー!テーブルクロスが透けてるー♪
あ、ちょっと後悔したのが、この表面の泡を最初に取っておけばよかった~。


ここで、常温or冷凍 果たしてどっちがいいのか!
っていう疑問。
本では冷凍って書いてるけど、色々調べてると、
常温の方がいいっていう記述があったりね。
1バッチをウサたんと2人で分けたので、
じゃ、ウサたんが常温、チモが冷凍にしよう!ってことできまり♪


数時間後・・・
DSCN9848.jpg
急用がはいって出かけてたチモは、普通に冷凍しちゃったよw
本当は2時間くらいで取りだす予定だったんだけど。
実家でご飯食べさせてくれるって言うから、夕飯用に作ってた煮魚持って実家へw
急用じゃねーしw


しばらく解凍して、表面を優しくスポンジでこすって洗ってみた。
DSCN9855.jpg
型入れの時の表面の泡がつぶれて、そこの部分が穴があいちゃったの。
だから、型入れ時は泡は取った方がいいわー。


洗ってからペーパーで拭いたとこ。
DSCN9870.jpg
端っこをすこし切ってみたんだけど、どぉかしら?
成功?
気分的には大成功なんだけど、どうなのかなー?


次の日。
DSCN9885.jpg
表面の膜が固まった?部分が濁っているので、削ってみました。


カット~。
DSCN9895.jpg
表面の削ったとこは、もったいないので細切りにw
半分はそのままの状態で乾燥中。
もう半分を適当な大きさにカットしてみました。
もうちょっと乾燥させたら、光に当てて透け具合チェックしてみまーす。

なんかね、今みると多少濁ってるぽくも見えるんだけどねww
でも初めてでは大成功だとおもうw

今度は色つきにチャレンジしてみようと思うー♪
うさちゃんお疲れー♪
また来週ねwww


ぽちっとな^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村





石けん製作トラックバック(0)  コメント(2) 

    2012

07.14

またまた一緒に石けんつくろうの会

さて。
徐々に在庫が増えつつある中、
昨日、22個の石けんがお嫁行き。
来週には更に20個がお嫁に行きます。
有り難いことです。

今回は本当にお待たせしてしまったので、
在庫を切らさないように、ほんとに気を付けよう。。
そう誓ったチモです。

今はあたしのやる気スイッチをぽちっとしてくれる
うさたんがそばにいますのでw
しばらくは在庫切れtってことはないかと思いますw

そんなうさたんと、またまたまた石けん作りしましたw
週1ペースだねw
今回はこれを持ってきてくれた!
DSCN9701.jpg
チモがまだ未経験のコーン油。
ありがとう~♪

今回も、ウサたんはパンを買ってきてくれたw
そして、レシピもまた勝手に組んでもらうww
レシピノートを開いて色々考えるウサたんをよそに、
あたしはいつまでたってもノートも開かずぺちゃくちゃおしゃべり。。笑
ウサたんがレシピを完成させるころにやっと、ノートを開くチモww
ホントにもう、こんなチモのとこに石けん作りに来てくれるんだから
有り難いよねww

あ、あとねー。今回はこれも貸してくれた!
DSCN9695.jpg
シリコン!w
これ、カフェドサボンさんとこのなんだけど、モールドをふたつに仕切れるってやつ。
今回、初めてのコーン油をつかうから、OPが入ってないバージョンも試せるように貸してくれました!
あ、これね、カフェサボさんとこのモールドのサイズだから、
カフェサボさんとこのカフェタイプのもーるどがないとなんだよね。
今まで、自作の型だったから、このシリコンの仕切りを指をくわえて見てたんだけど、
実は・・・・


モールド買っちゃったw
DSCN9690.jpg
自作の型はそれぞれ微妙にサイズが違うから、
大量注文が入ると、それぞれの大きさに合わせてワックスペーパーを切らないといけなくって、
だから、同じ大きさに揃えたいなぁって思い始めていたの。
それに、いままで石けん作りをして来て、不便だと思ってる事とか、
やりにくいと思ってる事を、解消したくってね。
道具ってやっぱ大事だからねー。これから作り続けていくためにも、
ちょっともったいないけど、いままで活躍してもらってたものには引退していただこうかなと。
あ、でも、使い続けたいものは引退させないけど(あたりまえかw
今回はモールド3個と、カッター台、ソープカッター、押し出し用の発砲スチロールなど買いました。
そのうち登場すると思うw

さて、話をもどしまして。
今回はウサたんが使っていいよって言ってくれたので、お言葉に甘えてコーン油を使わせてもらいました。
DSCN9697.jpg


うさたんは、うちにあったピーナッツと大豆油をメインに。
そして、初のメンクリを使用。
DSCN9703.jpg
ふたつとも、結構シャバシャバ~。
トレースにどのくらい時間かかったか覚えてないけどww
1時間くらいだっけ?


うさこさん型いれ↓
DSCN9707.jpg

ちもこ型入れ↓
DSCN9709.jpg
シンプルなのが右側で、左のデカイ方はシラスバルーンを入れた~。

ふたりで作るのも慣れてきたよね~
特にうちは、チモがおもてなしとか、全然考えないやつだから(おぃw
最初はうさたんも戸惑ったと思う。wwww
基本セルフサービスなんでw
準備なんてしてないし。。笑
3回目ともなれば、おしゃべりしながら、スムーズに出来たと思いおます。
んでね?
このうさぎちゃんから、とんでもない言葉が!!!!

「透明石鹸作ってみたいよね」

「それは・・・教えてあげられること何もねっすよ・・(今までもだけどなw)」

「死ぬまでリストでしょ?」

「うぉ。よく知ってるねw そう死ぬまでに作ってみたいリスト入りだよー」

なんていいつつも、うさぎちゃんの娘っこが幼稚園の夏休みに入る前に実行しようと
決まりましたwww
1人では勇気なかったけど、2人なら出来るだろうと言うことでw
それからは、本を引っ張り出して、ちょこちょこみたり、ネットでウロチョロ勉強してますw

記事でお披露目できるようにがんばりまーす♪



ぽちっと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。