--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

09.29

クリームの神様

ここんとこ、寒くなってきたと同時に、クリームいらずだったチモの肌に異変が!

小鼻のとこ、粉がふき始めました・・orz

と、いうことで!
少し前に、チープローズでお買い物したのをおもいだした!

アルガンオイルとゴールデンホホバを買ったんだった!
しかも!もこもこからもらった、モノイバターもある!

ってことで。さっそくクリーム作り~♪
レシピはこちら→クリームレシピ
このレシピの、オイル・バター・水分のとこを、量は守りつつ、その時々の好みで種類を変えますっ。

今回のレシピは↓
アルガンオイル             15g
オリーブ(フランキンセスウル抽)  10g
モノイバター                1g
オリーブワックス             小さじ1杯
精製水                    10g
ラベンダー蒸留水             10g
紫根チンキ                 10g
コエンザイムQ10液体          3滴
ブルーグリーンアルジ―パウダー   小さじ4分の1 


これだけの材料をみると、めんどくさそう。って思うかもだけど、
オイル25g  バター1g ワックス小さじ1  水分30g  +手持ちの有効成分
ってかんじね?

手持ちの有効成分を入れる時は、それが水溶性なのか油溶性なのか調べて、時前にどっちに入れておくか決めてね。

使ったのはこれ!
DSCN9779.jpg
モノイバター。お初素材。
ココナッツにティアレと言う花のつぼみをinfして作られてるバターだそうで、皮膚を保護して乾燥から守ってくれるようです。うししw
すごくいい香りでビックリ!この商品は香料が使われてるみたいだけど、ティアレの香りの再現の香りみたいよ?
自分で着香しなくていいから楽~♪w


そして!
DSCN9784.jpg
ブルーグリーンアルジ―パウダー!
色々いい成分を豊富に含んでるらしいんだが。。
チモが注目したのはアスタキサンチン!w
他の藻類よりも豊富に含有してるそうな。
アスタキサンチンって、化粧品用の有効成分として買うとたけーたけー!
ビックリするくらい高いのよねー。
て、ことで、ホントはチンキにしていれるはずが、急にクリームを作ることになったので、とりまパウダーのまま・・w

んで、いつも欠かせないのはコエンザイムQ10の液体のヤツ!→これこれ
こんなちっこくて1000円?!と思われるかと思いますが。。
これで何本化粧水やら、クリームやらリップクリームが作れるか。。
かって半年は持ちますな。
チモの手作り化粧品には欠かせないアイテム!


こんなかんじで量りとります。
DSCN9780.jpg
これをフライパンで湯煎すると二つ同時に温まるので、早いですー。

あとは、ワックスが溶けたことと、水分が温まったことを確認したら、水分をドバッ手入れて、混ぜまぜw

DSCN9785.jpg
トローン♪
本格的にッ寒いわけではないので、軽い付け心地にしたいってことで、緩めに。
でも、冷えると普通のクリームの硬さになった笑

じゃーん♪
DSCN9788.jpg
クリームの神様出来上がり♪w
これは友達にあげるようなので、ちゃんとしたのにいれてるけど・・・・


DSCN9789.jpg
自分用は100均でかったプリンカップw 蓋が付いてるから、結構いけるww

なんでクリームの神様かって?
だって、いいんだもーん♪w
今までつくったクリームの中で一番いい!
だから神様~。チモ的神様~ww
絶対また作ろう♪



ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


 
スポンサーサイト

クリーム作りトラックバック(0)  コメント(8) 

    2010

10.06

フランキンセンスと紫根の贅沢クリームを作ってみる~

ずっと、作らなくては。。と思い続けたクリーム。
暑い夏のおかげ(?)で重い腰はさらに重くなり・・。ずっと作らないままでしたw
が、そろそろ本格的にクリームが必要な時期に突入・・。
重い腰を上げましたw

―レシピ―
 オイル           25g
 バターまたは蜜蝋       1g
 精製水(芳香蒸留水でも可)  30g
 オリーブワックス      小さじ1杯
   

オイルは家にあるものでOK。infやウル抽オイルでもいいと思いますー。
精製水もハーブなんかを抽出したチンキを混ぜたり(その場合は精製水+チンキで30g)、芳香蒸留水でもいいと思いまするー。

今回は~
DSCN7605.jpg
ピーチピッグさんでもらったサンプルのアプリコットカーネルオイルを使ってみました♪


あとは、
DSCN7609.jpg
フランキンセンスをウル抽したオリーブオイルです。


そして、
DSCN7610.jpg
ピーチピッグさんでサンプルにもらった抹茶バターも入れてみたw
バターは蜜蝋でも置き換え可。真冬は、チモも蜜蝋にします。



そして、乳化ワックスのオリーブワックス。
DSCN7611.jpg
オイル・バター・ワックスはステンの入れ物に量りとるのがお勧めですー。


そして、こんな感じに湯せんしますw 今回は、ウル抽オイル・チンキを使ってるので長めに湯せんしてアルコールを飛ばします。
DSCN7615.jpg
水分はマグカップに量りとります。今回はラベンダー水と紫根チンキを合わせて30gに。
割合は適当だけど、ラベンダー水27gに紫根チンキ3gくらいだったかなー。
フライパンでいっきに湯せんして、横で泡立て器を温めておきますw


DSCN7617.jpg
オイルとワックス、バターが溶け切ったのを確認したら、マグカップの水分をドバッと投入。
泡立て器で軽く混ぜて乳化してるのを確認したら湯せんから外します。


混ぜ混ぜ~
DSCN7620.jpg
最初は緩いですー。でも混ぜ混ぜ~。素早くしなくても、普通にムラなく混ぜれば大丈夫な感じ。



30秒後くらい↓
DSCN7625.jpg
ちょっとモッタリしてきた。流し台の上に置いて混ぜ混ぜすると、流し台の冷たさがステンの容器に伝わって、早くモッタリする気がする。



そして、更に30秒ほど・・↓
DSCN7626.jpg
更にモッタリ~♪ 
コレを消毒した容器に入れれば完成♪




じゃーん!
DSCN7628.jpg
可愛いピンクでーす♪

何回か同じ分量で作ってるけど、ちゃんとクリームになってるので、レシピはコレで決まりかも。
その時の肌に応じて使用オイルや使用水分を自分好みに変えられるからいいですね^^

コレでしばらくは作らなくていいかなーw




※このレシピはサイトに載っていたレシピを自己流にアレンジしたものです。お作りになられる時は自己判断・自己責任の元作ってくださいね。こちらでは一切責任は負いかねますのでご了承ください。




※コメント返しが遅れております。お返事しますのでもう少しお時間ください~(T_T)

参加してますー^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村







  

クリーム作りトラックバック(0)  コメント(4) 

    2010

06.22

放置しちゃった~(゜-゜)

ども、チモシです(゜-゜)?


ここ1週間ほど、放置しました.
おかげでランキングがメッチャ下がってビックリww

先週の月曜から始まったぉじょ子(正式名称 ぉ嬢)主催のゲームに入り浸っており。そこで薦められたアプリにも入り浸り・・・ほんと何やってたんでしょー?この1週間ww

でも、また初めましての出会いもあり、交換や共同購入なども取り付けたりw、深夜に石鹸とは全く関係ないバカ話でテンションあがったりw 私にとっては濃密な濃いぃ~1週間でした。

文章だけのやりとりですが、文章だけと言っても、毎回ご一緒する方とは、もっと親密に、そして始めましての方は、ブログでの印象より、もっとリアルな印象に近づいていけて、本当にあの場が大好きです。
チモシーは、今回PC関係の事で大人になれましたしw
新キャラも発掘しましたし(゜-゜)?三(゜-゜)三?

ホントに終わってしまうと心にぽっかりと穴が。。。
ご一緒したみなさん、こんなおバカなチモシーと仲良くしていただいてありがとございました。
1週間楽しかったです。また次回お会いしましょうね!

と、言うことで、ま、余韻に浸りつつ、この放置したブログをどうにかしなければ!
ということで、1週間何やってたのか。。という、報告的な?w 記事ですww

まずは、
DSCN6395.jpg
紫根ウル抽を濾してみた。
ていうか、ゲーム前から濾して放置してある奴を、久しぶりに見てみた。って言うのが正解。

はなこさんから、以前頂いた、紫根のリップクリームがとっても良くて。
そして、のりりんさんの記事で、紫根パワーを読んだこともあり、紫根軟膏を作ろうと重ーい腰を上げました。
DSCN6398.jpg
材料は、紫根ウル抽オリーブオイルと、ワセリンのみ。

これ、ステンの湯せん用鍋で湯せんしたら、ワセリン全部溶けちゃったよ。
DSCN6402.jpg
綺麗な、赤紫でしょ~♪ ホント湯せんで溶かして、瓶に移しただけ。

冷めた後↓
DSCN6404.jpg
なんか、女の子チック♪ チモシーにはない部分だわ。ちょっとピンクのクリームを塗ってるってだけで、うれしい(゜-゜)照
これ、いいかも~。ワセリンベースだし、オリーブと紫根だけなので、子供にも使ってますが、背中のカサカサが良くなって。
というのも、昨日皮膚科に行って、ついでに娘がかゆがっていた背中を見せるつもりで、娘の分の受け付けも済ませたのね。
いざ、診察室に入って、あたしが最初に診察してもらって、次息子。 最後娘。
背中をまくって見せる時になって・・
『あれ?カサカサしてない・・・(゜-゜)?』
じゃ、お腹・・
『カサカサしてない・・・汗』

ヤベー!直前に確認するんだった(爆)
紫根効いちゃったよ~(゜o゜)!
みたいな? いや、いつも娘のお風呂は旦那が入れるもんで、お風呂上がりのクリーム塗りも旦那の仕事。
寝かしつけの時に、背中を掻いてあげないと寝ないので、あたしも背中の状態は知ってたのよ。
それで、紫根軟膏作ったんだけどさ。
そーいえば、作ってから何日か、娘の背中掻いてないわ!
もう、ゲームに早く参加したくて、それどころじゃなかったww

娘は唯一、ひじのあたりがちょっとひどくなっていたので、そこの部分だけ見てもらって帰ってきました。
いやー、焦ったww 先生も、目が点だったわよ。なにもなってねーじゃん見たいなww
なにはともあれ、紫根、大好きになりました♪

そして、この1週間で作ったものは他に
DSCN6393.jpg
食べるラー油ww
まころんさんのとこでレシピを発見して、ブックマークしてたので、それを見て作りました。
うん、これイケるわ♪
残ったので、後日ナスとピーマンを炒めたらコレもおいしくて、またリピートしまーす♪
今度は、ニンニクチューブのじゃなくて、ちゃんとしたのかってこよう・・。

そして、
DSCN6387.jpg
1回だけグルグルしました。ラードとグレープシードメイン。

DSCN6389.jpg
既に定番となった、布海苔です。
今回は、OP後入れのみ。大さじ3倍弱くらいかな?
うん、適当です。
娘の頭皮の件で、布海苔様にはお世話になったので、また仕込みました。
私も布海苔石鹸大好きなので、なくなる前に作らなきゃとおもて。

そして、日曜日。
少し実家に立ち寄ってみました。
DSCN6415.jpg
うひひ~。どくだみまんかい♪
採っていこうと思いつつも、実家不在のため。採ったものを入れるビニール袋をゲットできなかったので、後日に取ることに。
早く行かなきゃ~。

そして、可愛そうな目に遭っていた、去年買ったアロエベラちゃん。
もしかしたら・・・という願いを込めて、場所を変えてあげてたんですが。
DSCN6414.jpg
真ん中から、新しい葉っぱが出てきました~!!
やったー!
1週間に一度、見に行ったときには水をちょっと入れてあげてたの。
これで、完全復活してくれたら、うちに持って帰りますww
リビングの窓の外に室外機やら、植木やらがあるんだけど、そこを何とか整理して、アロエベラちゃんの居場所を確保しなきゃ~!
今、息子が朝顔を育ててるので、朝顔の花が終わってからになるかなー?
でも、必ず迎えに行きますーー(゜o゜)

と、まぁ、こんな1週間でしたww
昨日今日と、交流のあったソーパーさんからの荷物が届いてきております。
それは、後日、お一人ずつ紹介させていただきますね。

あ、そうそう。久しぶりにブログの管理画面に来たんだけど、記事上にリンクが貼れなくなってて。
FC2の人なら分かるかな?上のボタンの『URL』のとこが押せないの。てか、押しても窓が出てこないのよ~(゜o゜)汗
なんで~??
リンクが張れるようになるまでは。頂き物記事がアップできましぇーん(T_T)
そーすればいいのかすら??

ポチっとお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリーム作りトラックバック(0)  コメント(6) 

    2010

03.09

またまた糠棒製作♪ 蜜蝋とオリーブワックスのクリーム作り♪

怒涛の新作アップの最中、塩析を開始し、今日塩析2回目に突入したチモシーです。

んとー、ホントは酒粕リベンジちゃんをアップする予定が、太陽が出ず、撮影不可なのです

そしたら、今日いいものが届きました~♪
DSCN4263.jpg

ほんだ農業さんの米糠です♪

糠棒は、前に2回続けてガッツリ仕込んだんですが、もうすでにない(笑)
小さいのが1個残ってるだけとなりました。

リピーターさんも何人かいらっしゃるし、チモシー夫婦もないと困るので仕込むことに~。
ほんだ農業さんの米糠は無農薬です。そして注文を受けてから用意してふるいにかけてくださるようなので新鮮!
前から1度は使ってみたかったのですが、お値段がそれなりにするので継続はできないかも(汗)
DSCN4269.jpg
今回はキャノーラとコメ油を半々に使用しました。
いつもながらすごい量です~。
DSCN4271.jpg
塩析しながらの作業だったんだけど、一応各工程写真撮りました。
DSCN4272.jpg
今回はなぜか、混ぜるの大変だったわ~。なかなか馴染まなくて。
DSCN4276.jpg
型入れも手こずりました。小さい方のモールドなんて、押し板でギューっとしたら押し板が埋まってしまって、取れなくなっちゃったわ(笑)
この後散々放置してから型だしして、その後も散々放置すると出来上がりです♪


んでの?
この間作ったクリームが紛失してしまいまして~コレ♪

この後、冷蔵庫に入れといたら無事に固まりまして、そりゃ~もうオリーブワックスさんのおかげ♪
んで、使用感もバッチリだったのに、3日目あたりから見当たらない・・・。?
ありそうなところも全部探したんだけどね?

んで、どうにもこうにもないと困るのし、ちょうどローションも腐ってたので(おいっ)
一緒に作ることに。
yururinさんにも、オリーブワックス譲ったのはいいのだけど、レシピも一緒にお伝えできなかったのが
心苦しくてね。
今回はきちんと量ってみました。

てか、チモシーどんだけ暇なん?
新しい仕事始めたんじゃなかったの?
と皆さん思うでしょ?
新しい仕事ね、シフトがしばらく平日の夜に固定らしいのよ~。
しかも3時間のみ・・・。
週末の仕事も辞めようと思ってたからさ、今また就職活動しなきゃなのよ。
んで、それからも逃げてるわけでして・・・(照)
てか、入学準備終わらないと就職活動もできないわけで~。
と言いつつ、ネットで求人探しております。
そこは石鹸材料買えなくなったら困るので必死です。

て、話がそれたわ。
ちびちび使って残っているザクロオイルとえごまを使ってクリーム作ったよん。
レシピは今回きちんとメモリました。
DSCN4279.jpg
残ってて最近出番がなかったホホバも入れましたよ。


材料 えごまオイル 15g
    ザクロオイル   5g
    ホホバオイル   5g
    蜜蝋        1g
    オリーブワックス 小さじ1杯 
    γオリザノール  0.5g
    αーリポ酸    0.5g
    精製水      30g   

作り方  精製水以外の材料をボウルなどに入れて湯せんで溶かします。蜜蝋が入っているので、この時混ぜる泡立て器も湯せんのお湯で温めておくといいです。冷たいまま材料を混ぜると蜜蝋だけ泡立て器の周りに固まってしまったりします。
精製水は、マグカップなどに入れてレンジで温めておくこと。チモシーは温度図ってないですが、大体70度くらいかな?適当です(笑)
湯せんにかけた材料たちが溶けたら、温めた精製水をドバッと入れます。
DSCN4281.jpg
画像は精製水を入れた後。
ちょっと混ぜて、蜜蝋がキチンと溶けてること、乳化していることを確認したら、湯せんから外し、ひたすら混ぜます。

DSCN4283.jpg
冷めるまで混ぜるとこんな感じ。滑らかです~♪

DSCN4285.jpg
出来上がり♪この容器に2つできちゃった。
わたしの分量で作るなら、大きめのクリームジャーのほうがいいかも。

yuruさーん!こんな感じのレシピでクリーム作れまーす!
ってもう作っちゃったかな~?
遅くなってごめんなさい(+_+)

最後にポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


クリーム作りトラックバック(0)  コメント(8) 

    2010

02.26

クリーム作ったけどさー

結構前に、石鹸材料を買ったらこんなキットもらいました~
DSCN3785.jpg
クリームキットだって。
チェリーカーネルオイルとかはいってて、石けんに使いたかったけども20gしか入ってないので
断念し(笑)
放置していたのでした・・・。

お手製のクリームがなくなったので、重い腰を上げ作ってみました

内容はこんな感じ~
DSCN3797.jpg DSCN3795.jpg
DSCN3796.jpg DSCN3791.jpg
DSCN3792.jpg DSCN3793.jpg
DSCN3794.jpg DSCN3790.jpg

レシチンパウダーを見たときに
・・・・。
と、嫌な予感はしてたんだけどさ(←レシチンパウダーでうまくいった試しなしw)

ま、気を取り直して作業開始。
DSCN3800.jpg
オイルとレシチンエマルシファイイングワックスを入れて湯せんに。
精製水も別で温めておきまーす。

DSCN3802.jpg
いくら混ぜてもレシチンが解けないので
あきらめてそのまま精製水投入~
そしたら湯せんから外して人肌になったら、有効成分たちを入れていき、
さめるまで攪拌し続けたら完成~

・・・のはずなんだけど。。。
DSCN3806.jpg
いつまでたってもシャバシャバ状態から解放されないチモシー。

頭に来てw 別皿にオリーブワックスを入れて溶かし投入しました。
が・・・クリーム自体は冷めてるのでオリーブワックスも綺麗に混ざらず・・・。
クリームにビタミン何とかって成分入れたし、再度加熱してもいいのか・・・ビタミン壊れちゃわない?
とか不安になり仕方ないのでそのまま型入れ・・・。
DSCN3808.jpg
乳液より水っぱいクリームのかんせーい

とりあえず、少しの望みをかけて冷蔵庫に入れてみた(笑)
贅沢は言わないから、手から流れ落ちない程度の固さになってくらさい・・・(涙)

はぁ~。
明日普通にオリーブワックスで作ろう・・・。

ポチっをください~(T_T)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

クリーム作りトラックバック(0)  コメント(0) 

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。