--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

08.05

苛性ソーダ詰め替え


この間入手した苛性ソーダ、やはり使いにくい汗

ていうか、危険ハラハラ

下の容器を押しながら、蓋を上に引っ張る・・・とか、

どんだけ危険な開け方させんねん!!


みたいな。


引っかかってなかなか、力がいるし、なかなか開かない。

容器と蓋の間に爪えを引っ掛けると簡単にパカって開くけど、そんなんじゃゴム手袋しながらだとできないし。

詰め替えるのは危ないなぁ・・・と思ってたけど、この容器を毎回扱う方が危険だと、判断しました。

んで、取っておいたイザキの容器に移し替えファイト

イザキの容器の方が大きいので、案外すんなり詰め換え終了かお

シンクの上で、ゴム手をしてザザザッとして終わりました。
これで楽チンになりました~。

ただこの使いにくい容器、苛性ソーダの粒?の大きさは、私的には扱いやすくて好き。
大きすぎず、小さすぎず、大きさが揃っているのでスプーンですくいやすいです♪


DSCN0457.jpg
今日はカモミールづくしのマルセイユ石鹸を仕込みましたハート

んで、仕込みだしてから気づいた。

ラップがない・・・。


ということで、こうなりました。
DSCN0461.jpg
カクカクの石けんにしたかったのに・・・。

ココアバター入りの、冬仕様の石けん。
冬までには熟成が進んでマイルドになってるかなー?

参加してます☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

石けん材料トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

ラップがない~って・笑
実はうちも石けん作ろうと思った数日前、同じことやりました^^;
だからなんか余計におかしい><
ワタシがいつも買う苛性ソーダは開けにくいほうです。
ほんと不便。数回開けるのに失敗してシンクの中に飛ばしたことがあります^^;
入れ替えるのは危険だけどあの容器の方がもっと危険ですよね。
ってなんであのフタなんだろ・・・

みょうが☆:2009/08/06(木) 12:57:11 | URL | [編集]

みょうが☆さんも、ラップがないって経験あるんですね~(笑)

カクカクの四角い石けんが好きなので、他のモールドはあまり使わないんですよ。

この苛性ソーダすごく開けづらいですよね~
このまま使い続けたら、いつか飛び散らすだろうな~と思いました(>_<)

この苛性ソーダ、入れ物自体が柔らかいし、口の部分がイザキのものより小さいので、こぼさず楽に詰め替えできました~。
それにしても、何で劇物をこんな開け方の蓋にしたのか謎です・・・。

チモシーさん:2009/08/06(木) 14:19:49 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。