--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.01

ホットプロセス塩析石けん:2回目の塩析の注意点

昨日、ホットプロセスで作った石けんの続編です。

image008.jpg
1回目の塩析後、取りだしたのがこちらです。
かなり柔らかくてドロドロ・・・。

image007.jpg
残った水分。当たり前だけど、透明です。


んで、2回目の塩析に入るんですが・・・。
コツをつかむまでは気付かなかったこと。初めて塩析する人は水分が多かった・・・という失敗をしてしまうことが多いと思います(私だけ?)
まぁ、それでも扱いにくくなるだけで、ちゃんと粉せっけんにはなります手書き風シリーズ矢印上



んで、2回目の塩析を細かく写真を撮ってみましたカメラ
絵文字名を入力してください鍋にドカンと入れてお水を500ccくらい入れました。
image006.jpg
かなーり重いです。んで、トロ火です。
こりゃだめだと思って、また少し(100cc)くらい足しました。



絵文字名を入力してくださいトロ火にしたり、一瞬中火にしたりしながら、混ぜます。
image009.jpg
ちょっと溶けてきたよ。




絵文字名を入力してくださいしばらく混ぜ続けるとまた溶けてきた。
image014.jpg





絵文字名を入力してください混ぜ続けます。
image013.jpg




絵文字名を入力してくださいさらに混ぜるとどんどん溶けます。
image012.jpg




絵文字名を入力してください
image011.jpg




絵文字名を入力してください
image010.jpg
こんな感じで、火を通しながら混ぜて行くとこんなにトロトロになります~手書き風シリーズ矢印上
水を足したくなっても、ぐっと辛抱してみましよ~。


1回目の塩析で、少し塩分も含んでいるし、水分も少ないので塩はこのくらいずつ入れます。
image015.jpg




塩の効果は入れてすぐ発揮されるわけじゃないので、よーく混ぜてから次を入れましょうね。
image017.jpg


1回目の時より分離しているのがわかりずらいですが、混ぜていると石けんたちが鍋肌に付かなくなってくるのでそこで塩の投入終了です。
image005.jpg
塩は、50gも入れてないかな。
水分が少ないと塩も少なくて済みます。


さて、ここで2回目の塩析終了。

塩析初体験の方は参考にしてみてくださいハート


参加してます(*^_^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

リバッチ 塩析粉せっけんトラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

そうか、水分が多いと塩も多く必要になるんだね。
そりゃそうだよね。でも、気付かんかったわ~。
本当チモシーさんのん見てると簡単そうに見えるんだよね。
洗濯を粉石鹸に完全移行するとなると
結構コンスタントに作らないといけなくなるから
この方法良いかもね。削るのも中々の作業だし。

はなこ:2009/09/04(金) 09:14:11 | URL | [編集]

そうですね~。なので、初めての塩析の時は2回目も水をたっぷり入れてしまって、結局たくさん塩を使いました。

写真を撮る余裕があるので簡単だと思います(笑)
コンスタントに作る方はやっぱりホットプロセスがいいなーと思います。

チモシー:2009/09/05(土) 11:45:59 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。