--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.23

連休:2日目 (月曜日)

連休2日目の月曜日は、新潟は長岡市の丘陵公園に行ってきました手書き風シリーズ42車

行ってビックリ。
ちょ~どでかい公園でしたビクッ

DSCN1105.jpg

DSCN1099.jpg
こんな感じ。


ラベンダー畑も、あるらしいんだけど、時期じゃないためラベンダーは見れず・・・(当たり前か)↓
DSCN1103.jpg


DSCN1095.jpg
DSCN1097.jpg
ちょ~でかいアスレチックがたくさんあって、子どもたちが群がっていました。
下の子があまりの人の多さにビビってしまい・・・あんまり遊べませんでしたかお

そして、凧作りができるというので、してきました♪
DSCN1109.jpg

DSCN1108.jpg
自分で絵を書けますメモ

DSCN1111.jpg
作ったら、すぐに遊べますGOOD
私、初めて凧上げしました(笑)
子供より大人が夢中(笑)

DSCN1112.jpg
こんな水遊び場もあります♪
DSCN1114.jpg
水鉄砲。 的に当てると絵が出てくるの。

DSCN1118.jpg
水遊び場にもアスレチックがあります♪

とーっても楽しい1日でした手書き風シリーズ矢印上


がっ!!
とっても残念なことがありました。

2枚目の写真の右側。 見づらいですが建物があるのがわかりますか?
その建物の前は、石を積み上げててきた階段と塀があります。
その下の遊歩道を歩いていた時です。

私の顔の目の前を、ビュンッと石が飛んできたのです。
ものすごい速さで、地面に落ち石はリバウンドして違う方向にまで飛んで行きました。
石が飛んで来た方向を見ると、上の方の塀から頭が出ていて、サッと下に隠れたのです。

上の方から、子どもたちが遊歩道に向かって石を投げたのです。
私だったから良かったものの、もろに当たっていたら大けがです。
子供なら・・・たぶん亡くなるでしょう。
そのくらいしっかりした石で、ものすごい速さでした。

少しの間呆然としていて、何が何だか分からなくて、でも次第に怒りが込上げてきました。
その少しの間に、石を投げた子たちを見失ってしまい、注意もできず・・・。
ですが明らかに言えるのは、大人が一人もいなくて、小学生くらいの子供たちだけだったこと。

私たち夫婦は、怒りを押し殺すしかありませんでした。
その子たちも、悪意があってやったわけではないと思います。
遊び半分で危険なことを深く考えずにやってしまう年頃です。きっと。

自分もそうだったから(さすがに石は投げなかったけど・・・)

こういう、レジャー施設でよく見かける光景は、小学生以上は子供だけで行動し、親が付き添っていないことが多々あります。
悪気も、悪意もないのは重々承知です。
でも、遊具を占領したり、危険なことをしたり、子供たちは無意識にそういうことをすることがあります。 わざとしているわけではなく、遊びに夢中になっているからこそのこと。
それを、親が注意して遊び方を促してやらなければ誰がするのでしょう。

今回のように、大けがまたは命にかかわることだってあります。
遊びを制限しろと言うのではなく、きちんと見守ってほしい。ということです。

と、思いながら、子どもはいつまでたってもが離せないな・・・と考えさせられました。
息子も、もうすぐ小学生ですしちょっと、いやかなり考えさせられた出来事でした。


参加してます☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

日常トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。