--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.24

米ぬか・蜂蜜・豆乳石けん作り♪

昨日、子どもたちが早く寝たので、石けんを仕込みましたくり抜きハート1
m○xiで最近仲良くなった、同じ県在住の方に、水分一部置き換えのやり方を質問されたので、できる限り写真を撮ってみましたカメラ



今回は、OPに米ぬか・蜂蜜を入れて、水分は一部豆乳に置き換えます♪
DSCN1150.jpg
水分175gのうち、精製水88g、豆乳87gにしました。
苛性ソーダが64g。


DSCN1151.jpg
最後に苛性ソーダが入っていた容器を濯ぐため、精製水から少し濯ぎ用に分けておきます。



DSCN1153.jpg
容器を冷やしながら、少しずつ精製水を入れては混ぜます。



DSCN1154.jpg
苛性ソーダを溶かしたら、最後に取り置いた濯ぎ用の精製水を、苛性ソーダが入っていた容器に入れます。



DSCN1157.jpg
苛性ソーダが入っていた容器を洗ったら、水溶液の方に移します。
もう1度良く混ぜて、水溶液が透明になるまで苛性ソーダをしっかり溶かします。


DSCN1158.jpg
オイルは、椿油、太白胡麻油、米油、ココアバター、ひまし油、パーム核油。
オイル同士も、よく混ぜ合わせておきます。



DSCN1160.jpg
後入れの豆乳は、疑似トレースを防ぐために少し温めます。



DSCN1168.jpg
OPは蜂蜜、米ぬか


DSCN1161.jpg
苛性ソーダ水溶液と混ぜ合わせて、混ぜます。




DSCN1170.jpg
10分後、豆乳豆乳・・・投入(笑)



DSCN1176.jpg
即効モッタリ・・・。
それでも、攪拌不足にならないように、必死に混ぜる!


DSCN1180.jpg
蜂蜜と米ぬかを入れました。
その後、香りつけに、イランイランとシダーウッドバージニアンの精油を1%で投入。
良く混ぜてまから・・・




DSCN1182.jpg
型入れしました。



こんな感じです手書き風シリーズ矢印上
豆乳半量置き換えは我が家では結構定番になりつつあります。

最初は精製水の割合が多い方がやりやすいかな~と思います♪





参加してます☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。