--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

09.30

失敗続きの石けん作り・・・とりあえず新作

こんにちは太陽2ここ最近、石けん作りが失敗に終わることが多く参っているチモシーです手書き風シリーズ矢印下


DSCN1285.jpg

米ぬか豆乳
 
 原材料 椿油
       太白胡麻油
       米油
       ひまし油
       パーム核油
       ココアバター
       精製水
       豆乳
   OP  米ぬか  はちみつ
   EO  イランイラン  シダーウッドバージニア 

 水分量 35%
 鹸化率 90% 
 着香率  1%
 製作日 09’9.23
 解禁日 09’10.23    


はいはいはい。やる気ナッシング写真でーすはぁ

今までは下手なりに、石けんの下に何か敷いたり、パソコンが写りこまないようにしたり気を使ったけど、今回はリードペーパーだし。 パソコン写ってるし。
 
『渋っちゃ』に続いてまた噴火。
カット後に中から油がジワ~と。

大量にあるココアバターを使いきるために最近毎回ココアバターっを使ってたんだけど、疑似トレースを恐れるあまり、生地の温度がちょっと高すぎたみたいで、型入れ後鹸化の熱も加わってどんどん温度上昇・・・結果まだらジェル化or噴火・・・という結果に陥ってたのです。

しかも少し前に1リットル入りの豆乳も買ったので、豆乳を入れることによってなおさら生地の温度もあ上がりやすかった模様・・・汗

ちょっと、凹み気味なので、次は大人しく水分置き換えせず普通の石けん仕込みました。

今度ばかりは失敗しませんように・・・。



んで、この間長野に住む友人から『石鹸無くなっちゃうよ~』コールがあったんですが、その子のリクエストは、私が石けん作りを始めた初期のものばかり・・・笑
新作もあげてるし、それでも毎回初期のころのをリクエストしてくれて・・・やはりシンプルなのがいいのか・・・とか考えてましたがっくり



今回は在庫がなく新作ばかりのお裾わけとなりましたが、次回は彼女のリクエストにも答えられるように、過去のレシピをめくり返しています。
初期の頃のレシピをちょっとアレンジして、オイルの配合は変えずに、ウル抽にしたり、ハーフ抽出水を水分に置き換えたりしようかなとか・・・。


その前に失敗しないようにしなきゃ汗

スポンサーサイト

チモシーの石けんトラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

こんにちは!
ジェル化も噴火もなんのその。ジェル化した石けんも優しい使い心地でとっても好きなんです~。
溶けやすいのはたまにキズだけど。。。
レシピを見ると。。。豆乳も入ってて気持ち良さそう!!
作り始めの頃は糖類を入れると必ず噴火したようになってました。(そういうもんだと思っていたw)
でも失敗って、失敗じゃないんですよね。
ホントの失敗はもっと違う次元のものだと思います!苛性ソーダの分量違いとか、攪拌不足とか・・・
チモシーさんの石けん好きですよ♪使い心地もとてもよかったです♪(実は以前某オクで落札してたりして^^;エへ)
これからもがんばってくださ~い♪(^-^*** 

Kano-kano:2009/10/01(木) 13:52:34 | URL | [編集]

ひょえぇぇぇ~(>_<)!!
kano-kanoさんに石けん使ってもらってたなんて・・・!!!
ありがとうございます~~(>_<)!!!!

でも、そうですよね~。慣れてくると、もぅ見た目が気に入らないor思ってたのと違っただけで『失敗』と言ってしまいがち・・・。
使える石けんができた。。本来ならそれで十分嬉しいはずなのに、慣れてくると欲が出るんですよね。

なんだか、元気になってきました!ありがとうございます(*^_^*)
よっしゃ~!石けん作るぞ~(笑)!

チモシー:2009/10/01(木) 15:42:40 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。