--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

01.15

お初です

ここは、ソーパーさん達が沢山いそうなのでこちらでブログやることにしました

ソーパー歴、まだ3ヶ月の初心者で、まだまだ知らないこと沢山です。
色々勉強したいです

せっかくなので、少しずつ過去の作品もアップしつつ、これから作る石けんたちも
アップしていきたいと思います。

不格好なのばかりですが・・・

オリーブ石けん
アボカド石けんとハーブシャンプーバー

初の石けん作りは、前田京子さんのレシピに忠実に作りました。
『オリーブ石けん』とそこにガスールを加えた、『クレイ石けん』。

次は、自分でレシピ作りに挑戦。
『子ども用アボカド石けん』(アボカドオイル、椿油、ココナッツオイル、レッドパーム、ココアバター、ホホバオイル、OP→黒蜜)

『ハーブシャンプーバー』(椿油、ひまし油、ココナッツオイル、レッドパーム、ラベンダー&ローズマリー水、OP→黒蜜)

どきどきしながら、解禁日を待ちました

初レシピ作りにしては、かなり使用感がよく、我が家の定番になりそうです。


キッチンソープ

よもぎと炭石けん



次の白とオレンジの二つは、キッチン用と掃除用に作ったので、ディスカウント0。
『ココナッツと廃油の石けん』(ココナッツオイル、廃油)
『手に優しいキッチンソープ』(ココナッツオイル、レッドパーム、ココアバター、ひまし油)

食器がピカピカになったときは、感動もんでしたー

次は、真黒な『炭石けん』(椿油、ひまし油、レッドパーム、ココナッツオイル、アボカドオイル、ホホバオイル、OP→炭、黒蜜)
『ヨモギ石けん』(よもぎインフューズドオリーブオイル、ココナッツオイル、ココアバター、ホホバオイル、OP→黒蜜)

炭石けんの汚れ落ちの良さは完璧
ただ、肌が敏感な人や、生理前など敏感になりやすい方には、炭の作用がキツく感じるかもしれません。
よもぎは、初のインフューズに挑戦
泡立ちよく、ココアバターのおかげでしっとり洗い上がりました


スポンサーサイト

チモシーの石けんトラックバック(0)  コメント(0) 

Next | 

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

Next |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。