--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

02.03

ニームオイル

ニームオイルくっっさーい汗;


ということで、今日はアトピー肌にいいかなぁ?という感じの石けんを作りました。

比較的入手しやすかったり、安価なものを使って。。。

石けん作り工程1

できる限りの範囲内で写真を撮ってみました。

この写真は、製作前にパチリkissDN

ハードオイル系を湯煎し、よしっ、作るぞ!ってとこです。

石けん作り工程2

全部のオイルを計量し終わったら、こんな色に・・・びっくり

入ってるのは、ニームオイル、レッドパーム、ココアバター、アボカドオイル、ひまし油、パーム核油、菜種油。。

石けん作り工程3

オイルを湯煎してる間に、苛性ソーダ水作り。
月桃葉を煮出したお水に苛性ソーダを溶かしました。

石けん作り工程4石けん作り工程5

それをオイルに投入。。
いつもはソーダ水が高温なので、冷ますんですが今日は使用オイルにハードオイルを結構使ってて、
オイル自体もいつもより熱めに湯煎したので、ソーダ水も冷まさずそのまま投入。。

入れたとたん真ん中らへんモッタリしてきました汗;


石けん作り工程6

これは、型入れ早くなりそうだ・・と慌てて型を準備汗とか

写真撮るのも焦り気味でした(汗)


石けん作り工程7

混ぜ始めて、10分弱。

トレース出てしまいました・・・無言、汗


石けん作り工程8石けん作り工程9

今日は、ヨーグルトパウダーと、ニームパウダーをオプションで加えます。

ホントはね、生地を少し別皿に取り分けて、馴染ませてから元の生地に戻して、混ぜるんだけど・・・

今日はそんなことしてたら、固まりすぎちゃう汗とかと思って、そのまま生地に入れて強引にかき回しました(汗)

石けん作り工程10石けん作り工程11


とりあえず、なんとか混ざりました。。
ニームオイルの匂いがきついので、エッセンシャルオイルで香りつけBrilliant    シダーウッドとオレンジにしました。
普通アトピーと言ったら、市販の石けんは、無香料の石けんばかりだけど、さすが天然香料です。

このあと、植物性のグリセリンも入れて、混ぜ混ぜしました。
熟成の過程でも天然グリセリンが生まれるので、グリセリンたっぷりの石けんになりますうふ

石けん作り工程12

型入れの頃には、生地はかなりドロドロになってました・・・汗とか


こんな感じで作りました。
一応、トントンして、空気を抜きましたがどうなる事やら・・・

今みたら、完全にエッセンシャルオイルの匂いは消え・・ニーム臭が・・(泣)

出来上がったら、レシピと一緒にアップします苦笑い







スポンサーサイト

チモシーの石けんトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。