--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

11.27

体質改善とステロイド

昨日のわたしの記事にたくさんのコメントありがとうございます。

コメント返ししてるうちに書きたいことがたくさん出てきて(笑)
少し私のこと(アトピー)について書こうかと思います。
長ーいので覚悟してください(笑)

続きは追記で↓


6、7年前に人生で一番ひどいアトピーになったときのこと。

そのころ、私は初めての妊娠。 

妊娠6ヶ月くらいでした。
大きい声ではいえませんが、でき婚だったので、新居に移るのもちょうどこのくらいの時でした。
新居といっても、築ウン十年の古いアパート。
湿気がすごく、砂壁ですぐにカビが生える家でした。
そして、今まで見たことないような虫が、いたるところに出没する家でした。
もう、家じゅう警戒しながら移動、夜中寝ているときにふと目を覚ますと、枕に虫が・・・ということもありました。(それでなかなか寝れなくなった。)
それだけで身重の私にはストレスだったんですが、妊娠中の体調も少し動くだけでくらくらして息が上がる、苦しくてしばらく動けない。
検査しても貧血もないし、妊娠高血圧症でもないと、なんの対策もなく。

そんな中、旦那の出張が頻繁になり、月の半分はいないという状況に。
若くして結婚し、周りは遊んでいる年頃でしたし、私は一人ぼっち。

そして、ある日、実家に行った時のこと、母に
『あんた、顔変だよ。どうしたの?』と言われました。

確かに、朝から変だったんです。
なんかおかしい。左半分が。
朝目を覚ましたら、左目が異様に乾いてるんです。
歯を磨くと、左からダラダラ唾液がこぼれてくる。
鼻が左だけかめない。
左の歯で噛めない。

病院に行って診断は

『顔面麻痺』

でした。
『原因は分からない。ストレスだと思うけど、それしか言えない』
と。
『2,3か月で治る人もいれば、何年もかかる人もいる。』
ということでした。

行った病院も私には合ってなかったんでしょうね。
神経内科って初めて行ったので、間違えて『心療内科』って言っちゃたんです。
ただ、言葉をかんだだけで、違うことくらい私も分かりましたが、そこの先生は目くじらを立てて、
『ここは、心療内科じゃない、神・経・内・科です!』
と。
要するに、【原因はストレスだが、ストレスの原因を探るのはうちの仕事じゃない】
そう言いたかったのでしょうね。
かといって、心療内科を紹介してくれるわけではなかったですが。

明らかにでかい腹をしてるのに、妊婦が受けれない検査もさせられそうになったり、
出された薬も、その時は気づきませんでしたが、出産後にアトピーで同じ薬が出されて、説明書きを読んだら、【妊娠中・授乳中の方は服用できません】っておい!

まぁ、それはさておき、顔面麻痺というのは、脳の検査、耳の検査、などなどいろいろ調べるんですがそれがまたせまい空間で行われるものが多く、初めて過呼吸というのを経験しました。
閉所恐怖症だったみたいです(笑)

そして、顔の左半分が動かないわけですから、外に出て人と会うことがいやになり、そのころからあアトピーが酷くなってきたわけです。
妊娠中というのは、ステロイドも使えない、飲み薬も飲めない。
当たり前ですが、どんどんひどくなり、それでも出産までは耐えたのです。

出産で入院中のベットはかきむしって落ちた皮膚と、血だらけ。
その時、もうすでに限界でした。
でも、産院の先生ですからね、アトピーを治すことよりも、【赤ちゃんに母乳を与えること】の方が大事なんですよね。
『入院中は我慢するので、それ以降はミルクにしたい』
と訴えても、聞く耳持たず。
これだから若い母親は。と言わんばかりの事を言われました。

今考えれば、勝手にミルクにすれば良かったけど、初めての出産と子育てで、助産師さんが絶対だと思ってましたからね。

とりあえず、1ヶ月検診までは耐えよう。
そう思い、頑張りました。
幸い、母乳のではかなり良く、2分で150CC絞れるほど(笑)

でも、赤ちゃんが飲む量と、母乳の生産率が合わなくて、何もしなくても出てきて短時間で母乳パットはビショビショ。
絞ればいいんだけど、刺激すればするほど、母乳は生産されるからぐっと我慢。

当時は授乳の度に、洗浄棉でおっぱいを拭けと言われてて、
母乳パット、赤ちゃんの唾液、洗浄綿で瞬く間に、おっぱいはズルズルに皮がむけて、汁が出る状態に。
でも、耐えた。
こんなおっぱい、赤ちゃんに吸わせてもいいの?
そう疑問を抱きながら、助産師さんの言葉は絶対なんだと。
ここでミルクに切り替えたら、子供に愛情のない母親だと思われる。
若いから、若いから・・・そう言われてかわいそうなのはわが子だと。

1ヶ月検診のあとは、もうしばらく検診がないから、1ヵ月耐えて、検診後、その足で皮膚科に行きました。
小さい時から通っている皮膚科で、本当にいい病院だったんです。院長先生もいい人で。

その時の私の状態ですが、目の周り以外、ジュクジュクで汁が出ていました。
服も下着も付けるだけで痛い。付けるだけ、着るだけで痛いからそれで歩いたり座ったりは激痛。
ロボットみたいに歩いてました。
お風呂も痛い。
頭皮もジュクジュクですから、クシを通すだけで痛い。
皮膚が、髪についてまるで フケのよう。

そして、2,3日に1回2,3時間の睡眠をとる。
当然ながら、新生児は3時間おきに起きます。
授乳しておむつ替えて、寝かしつけてると1時間。
あと2時間したらまた起きるから、早く寝なきゃ・・・とは思っても痒くて眠れない。
痛くてどこを下にして寝ればいいか分からない。結局ソファーに寄りかかり、目をつむりだすと
赤ちゃんが次の授乳で起きて泣くわけです。

また授乳のためにおっぱいを出しますよね?
おっぱいも汁が出るほどジュクジュクですから、当然ながら汁が固まって、おっぱいと母乳パットがくっついてるわけです。
それを剥がす。
またかさぶたが取れて汁がでる。
汚いから洗浄綿で拭く。(洗浄綿ってアルコール含んでるんですよね)
溢れ出る母乳が沁みる。

そんなことの繰り返しで、産後の1ヵ月間、ろくに寝ない日々でした。

もう限界。
死にたいと思いました。
そんな中でも、眠れなくても、私は子供が可愛くてしかたなく、育児が辛いと思ったことはありません。むしろ、それに救われてた気さえします。
こんな、見た目の母親でも、子供だけは私を要求してくれるのですから。

話を戻して、産後1ヵ月、ようやく皮膚科に行けて、これで解放されると思ったのもつかの間でした。

しばらく来ていなかったので知らなかったんですが、診てくれる先生が院長の娘さんになったんですよね。

いつからなのか、どういう状態なのか、どうしたいのかすべて話しました。
体も、服をすべてとって見せました。
そして言われたのが、


『ステロイドじゃなくて弱いの出しますね。』


・・・・・・。
一瞬固まりましたよね(笑)
昨日、貼った写真の状態が、顔以外、埋め尽くされているんですよ?
全身ジュクジュクなんですよ?
座るだけで痛いんですよ?皮がはがれて汁が出てるんですよ?

さすがに涙目になりながら
『強いのは出してもらえないんですか?』
と言いました。

『赤ちゃんのためにも母乳上げないとね。母乳上げてるうちは薬飲めないし、保湿剤となんたらを混ぜたやつ出しておきますからね。あ、それとも漢方やってみる?会う合わないはあるけど、合えば完治まで3,4年かかるんだけど体質改善できるよ。合わなければ、また来てもらえればまた違うの出すから。とりあえず1ヵ月やってみてね。』

今まで妊娠期間から耐え続け、産後1ヶ月はほとんど眠れず、服も着れず、死ぬ思いだったのに、
3、4年??
もう、限界を通り越してるのに、あれだけ自分の症状を伝えるためにありのままを話したのに、服も下着も全部脱いだのに・・・。

『薬飲んでる間は、母乳辞めます。毎日絞って、止まらないようにして、治ったらまた母乳再開します。』
そういったら、
『まぁ、今ステロイド使って抑えることは簡単なんだけどね。今使うとその後の漢方が効き始めるのにじかんかかちゃうんですよ』


・・・・・。

漢方やるなんて言ってねぇよ!
これからじゃない!生きていくために、まともに育児する為に、今をどうにかしたいんだよ!
服ぐらいまともに着たいんだよ! 座るのも歩くのも、赤ちゃんを抱っこするのも普通にしたいの!

赤ちゃんに腕のジュクジュクがつかないように、生まれてからの1ヵ月、おくるみにくるんで、おくるみが汚れないように、腕にタオルを巻いて抱っこしてたんです。
直に抱っこしたことすらなかったんです。
ほっぺをスリスリすらできない。

なんど話してもステロイドは出してもらえず、そのほぼ保湿剤の弱い薬と、漢方をお持ち帰り・・・。

さらに1か月耐えました。
見るに見かねた姉夫婦が(私と1ヵ月違いで出産してます)、違う病院に連れて行ってくれました。

そこは、【ステロイド出してハイ終わり】と有名な病院です。
まぁ、評判は良くないです。
アトピーの人は体質改善も一緒にやってくれる所を望みますから。

でも、わたしはそんな評判の悪い病院で救われました(笑)
女性の先生でしたが、私の腕、足、胸を見て、
『良く頑張ったわね。』
と開口一番にいってくれたんです。

『母乳、辞めましょう。』

・・・え?いいの?

と、正直思いました。
あれだけ止めちゃいけないって言われてたのに。って。

『母乳は確かに1番いいけど、最初の1ヵ月ちゃんとあげたんでしょ?母乳は最初の方は栄養たっぷりなの。免疫力もつくし。でもその後はお母さんの摂取しているものによって、変わるからね。
今の状態で眠れない、食べれない状態は母乳にも、赤ちゃんにも良くないでしょ。』

そ・・そうなんだ・・・。って拍子ぬけ。
もちろん、皮膚科の先生なのでそれが本当かはわかりませんが、この言葉で救われたのは真実です。

『もう、十分頑張ったから、今は治すことだけ考えましょう。このままだと持たないからね。』

涙が、数ヶ月分の涙があふれかえりました(笑)
肌の状態を見て、飲み薬も、塗り薬も一番強いのを出して下さいました。

『1週間も塗れば、少しは良くなるから、これ強いから塗り続けられないのよ。徐々に弱いのにしていくから、しばらくは1週間毎に来てね。』
といわれました。
この時出された、飲み薬の一つが、顔面麻痺の時(妊娠中)に出された薬でした。
赤ちゃんに影響なくてホント良かったですが。怒りがこみあげてきましたよ。
あの神経内科にだけはもう絶対に行きません。


と、まぁこんな感じで1週間でジュクジュクはなくなり、2週間たつ頃にはだいぶ良くなったんですが、結局それからもステロイドを出しそげな勢いだったので、その皮膚科も行くのを止めてしまいましたがwww

ジュクジュクもおさまり、眠れるようになってたものの、まだ軽くアトピーは残ってたので、そのころ流行っていたニガリをお風呂に入れて入るようになってからはどんどん良くなったのです。

とまぁ、19歳~20歳のころの話をしてみました。
長々とすみません~。

アトピーには体質改善が1番ですが、その前に薬の使い方も重要です。
私の今のような状態、私の昔の症状の状態から、ステロイドを使わずに体質改善は、途方に暮れる思いです。
ストレス→アトピー→それによるストレス→アトピーのエンドレスを1回断ち切らなければいけません。断ち切らなければ、日常生活もままならず、2次被害もあり得ます。
私のように顔面麻痺だってあり得ます。
不眠症にだってなりえます。
今の時代、子供ならばいじめにもつながります。

わたしは、今の状態では、日常生活にすでに支障をきたしています。
眠れないのです。最近は2日に1回の睡眠で良くなってきました。やばいいwww

皆さんからアドバイスいただいたように、最初だけステロイドを使い、ジュクジュクしなくなったら体質改善していきたいと思います。
ストレスフリーの生活心がけます。

その前にあう皮膚科見つけなきゃですね。
ステロイドはどこも出してくれるでしょうが、それだけじゃなく、ちゃんと話を聞いてくれる所探したいと思います。

結構多いのが『質問したことだけ答えてくれればいいから』的な態度や、『全部見なくても分かる』という姿勢。

あとは、体に関しての質問はなく、手と、ちょっと乾燥でかさついてる口元の質問ばっかりしてくるとことか(笑)
『家事は手袋してる?中に布の手袋して蒸れないようにしてる?肉と魚、素手で触ってない?メンソールタイプのリップ使ってる?あれ、逆にかさつく人多いんだよ』って
家事全般すべて手袋してます。水触るのはお風呂とトイレの後くらいです。リップクリームしてません。合成性洗剤も使ってません。

『うーん、じゃぁなんだろうね~』
っておい!
私は体のアトピーで来たんですけど・・・?結局体には話も触れず。痒くてもかかないで程度。

とまぁ長くなりましたが、まずは病院探しします!そして体質改善も取り組みます。
あのときしなかった漢方もやってみます(^^)

コメくださった方々、本当に支えになりました(^^)
絶対に直して見せます!
治ったら記念にプレゼント企画します(笑)

本当にありがとうござました(*^_^*)


参加してます☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日常トラックバック(0)  コメント(23) 

Next |  Back

comments

こんばんは~(*'ー'*)
また来ちゃいました(笑)

私も皮膚科で自分に合う病院っていうのを見つけられなかったクチです。
何回行ってもステロイドな病院とか、話を聞いてくれないとか‥例を挙げればキリがありません。
が、今は、親切な内科で診てもらってます。
え?と思われるでしょうが、やっぱり先生も患者も人間なので自分に合う先生が一番だと思います。
ちゃんと話を聞いてくれて、その上で妊娠中、授乳中でも大丈夫な薬や対処法を考えてくれるんです。

きっかけは内科のかかりつけの病院で、風邪のついでにアトピーの相談をしたところ、思いの外きちんと対処してもらえました(笑)
それからはずっとその内科にお世話になってます。
酷くてステロイドが欲しいときは強いもの、そうでもないときは弱いもの、
痒くて痛くて眠れないときは副作用でも寝たいと言って強い飲み薬をもらいました。
薬を自分で選ばせてもらうこともできます。
漢方も対応してる病院なので、漢方も処方してもらえます。
それこそ、腰痛でも手荒れでも膀胱炎でも、なんでもとりあえずそこの内科です(笑)
勉強熱心な先生みたいで色々調べて対応してくれて、そこで駄目なら他の病院を紹介してくれます。

私はこんな感じで皮膚科にはかからなくなってしまいました。

チモシーさんも早くチモシーさんに合った病院が、先生が見つかるといいですね!
チモシーさんの身体と心とが早く回復されるよう祈ってます。
見ず知らずの私が言うことじゃないかも知れませんが(^-^;


また長くなってしまいました(>_<)ではでは、失礼します。

ゆえ:2009/11/27(金) 02:08:54 | URL | [編集]

チモシーさん、はじめまして。
ときどき、ブログお邪魔しておりました♪
これだけ真剣に書かれた記事をいつものように読み逃げしてしまっては人として駄目だー!と、思ったので初コメント残していきます。

アトピー、皮膚科のポスターや雑誌などで症例を見ることはしばしばありましたが、これほどとは思いませんでした。
何か、記事を拝読して私の頭を巡ったものが色々ある気がしますが、上手く文章にできません…(すみませんっ;)
ただ、こうして悩んで努力していらっしゃる人がいる、ということは心に刻ませていただきました。
ささやかながら、チモシーさんの一日でも早い回復を祈っております。

突然失礼いたしました~。

三月華子:2009/11/27(金) 03:53:18 | URL | [編集]

もう、涙出て来たよ。
本当に頑張ったんだね・・・偉いよ。
私もアレルギーで全身出るけど
痒いだけでミミズ腫れになる程度のものなの。
それでも全身にでると痒くて寝られないのに・・・
こりゃ~非じゃないね。
友達で漢方の先生に診察してもらって飲んだり
漢方湯に使ったりして「良い先生に出会った!」って
いう人もいるし、本当先生次第で人生変わるよねって思うわ。
私の喘息なんて楽になったのは先生だもん。

ウチのお父さんも、鼻水止まらなくて町医者に通ってたんだけど
食事出来ないくらい酷くなってさ~
違う病院に言ったら「鼻茸(はなたけ)が凄いので即手術」って。
んで、手術したら長年苦しんでた鼻水、一発で治ったのよ。
お父さん「あの町医者は結局、長年鼻の掃除しかしなかった」って
怒ってた。笑
本当、良いお医者さん見つかるといいね・・
心からそう思うわ。楽になります様に・・・

はなこ:2009/11/27(金) 10:10:21 | URL | [編集]

はじめまして。いつも読み逃げしてました。ぐーと申します。
私もアトピーです。ストレスや乾燥など・・
昨年USAに引っ越ししまして、慣れない気候や慣れない土地で話す相手もすくなく写真と同じような感じで全身に湿疹がでてしまいました。それで手作り石けんや化粧品にしたわけなんですが・・
同時に友人の娘さんがやはりアトピーで肌が「象の皮」みたいになっていたのが綺麗になったよとのことで漢方の治療を薦められました。で、年末に日本に帰省したときにその漢方屋に飛び込んだのですが、私の体質にはとても合ったようで1年たった今ほぼステロイドは使わなくなりました。
まぁこっちの生活にも慣れて友人も増えてきたっていうのもあるとは思いますがね。
 私はステロイドぴったりやめろとか、ステロイド全く使うなという意見は「?」と思います。
だって本当に痒くて追い詰められたときにステロイドは本当に救世主に思えます。その気持ちも解かります。ただ、あまり体によくないのも解かってます。
だんだんと使わなくなった今、私の治療法は体質に合ったのだな・・と思えるようになりました。
(漢方は金額が高く最初はけっこうな負担ですが)
チモシーさんもはやくご自分の体質に合った治療法が見つかることを祈ってます。
環境が変わってストレスが溜まってしまうのは本当に大変だとは思いますが、発散できる事、物で少しでも軽減できますように。。
 同じアトピー持ちとして、気持ちがよくわかるので長文になってしまってごめんなさいね。

ぐー:2009/11/27(金) 10:51:56 | URL | [編集]

ワタシはアトピーでもアレルギーでもないので本当の辛い気持ちはわかってあげれらないのかも知れない・・・
でも女性はちょこっとニキビが出来ただけでも気になるし、それが綺麗になると自信にもなる。
チモシーさんは小さい頃から大変な思いをしてたんだね。
ステロイド、医学的にいってもそのものだけ見れば確かによくないものだよね。
でもそれを使うことによって人間としての生活の質が上がるのであれば
医師がきちんと管理することによって「いいこと」になるんだと思う。
これってステロイドに限らずほとんどの薬は同じことなんだとおもうよ。
でも「若い母親だからと思われたくない。」っていうチモシーさんの気持ちもよくわかる。
ほんとに救いは子供がかわいかったことだね^^
漢方も時間がかかるけどお金を掛ける分きっといいんだと思う。
ただ、それには皮膚科の先生と同じように信頼できる医師を見つけないとだよね。
ストレス、自分で貯めてないと思ってもたまるもんだよ。
こうやって吐き出すことによって発散できるんだったらいつでも吐き出してね^^

みょうが☆:2009/11/27(金) 12:35:41 | URL | [編集]

コメントが入れれない~。
何度もパス間違えたからかな。
スパムコメントと認識されてしまうので、拍手の所にコメント残しました。
ゴメン変な所にコメント残して。

*あぃ*まぅ*:2009/11/27(金) 15:19:05 | URL | [編集]

ほんと涙出た。
偉かったねー。1人目の育児ってこうって言われるとその通りにやらないといけないと自分に言い聞かせちゃって、思うようにいかないと自分と攻めたりしちゃうんだよ。
結婚して自分の今までの生活ががらっと変わるだけでも大変なのにね。
ママだって十人十色、赤ちゃんだって十人十色。育児もそのママ、赤ちゃんによっても違ってくるよね。

そういえば、私も子供のときはいつも手の皮が剥けたりしてたなぁ。
その後中学では、あかぎれになっていったわ。そして高校生からは頭皮が痒くなってた。それはいまだに季節で出てくるよ。
市販の香りの強いシャンプー後は思いっきり痒くなります!!だから高校生の時のはシャンプーから来てたんだね。
今は、ちょっとくらい滲みても石けんで洗うようになって3年、殆ど良くなったよ。

お義姉さんがアトピーなの、調子いいときと包帯だらけのときとある。
色んな物を試してたけど、一度、かなり遠くのお医者様にかかって体質改善されたのか、その後落ち着いたようで、たしか漢方だったと聞いたけど、それが合ったんだろうね。
チモシーさんも自分に合う方法が見つかって、よくなっていくといいね。
チモシーさんのお子さんはアトピーは大丈夫ですか?自分のも辛いけど、子供のアトピーは見てるだけでも辛いですよね。

まころん:2009/11/27(金) 15:37:03 | URL | [編集]

もうもらい泣きしてしまいました…
辛い部分で泣き、よく頑張ったねの部分で泣き
って私が泣いてもしょうがないのですが。。。

ステロイド完全否定する人多いですけど
私はあの辛さを軽減させるためなら
最初に強いのを少し使って症状を軽減して
あとは弱い薬をかゆくてたまらないときに使い
だんだんそのスパンが長くなり薬は必要ない
ってのが一番うれしいかな って思っています。

お医者さんとか整体とかって
治療そのものプラス先生本人との波長というか
そういうものが合わないとなんかしっくり来ないですよね
かといって一軒一軒試すってのもそうとう大変…

どうか早くベストマッチする治療院が見つかりますように
そして症状が和らぎますように

maki = あすぅ:2009/11/28(土) 10:12:19 | URL | [編集]

はじめまして!

え~~とえ~~と
お正月企画の記事書くのに、参加する方のいろんなブログ
改めてじっくり読んだりして
初めての方もいたので楽しかった~なんて思って
最後チモシーさんの所へ
あ~この方、モラセスの検索した時、引っかかった人だわ~
なんて思いながら。
衝撃でした!

そんなにひどいの?アトピーって!
友達にもいるけど、こんなひどくは無いので
(ごめんなさい)軽く考えてたかも…。

わたしが石鹸を作る動機が、出産で顔中赤~~く荒れてしまい
目も開けれない、汗もしみる状態になったのがきっかけ。
でも、でも、これってそんなもんじゃないよね。

あの顔腫れた時、外出もできず、うつうつとしてた。
痒いんだか痛いんだか…

でも、そんなもんじゃないこの病状を
チモシーさんは頑張ってきたのね。

ストレス、上手く軽減されることを祈ってます。
ああ、初めてのコメントなのに、長くなってしまって
更に言葉が上手く文章に出来なくてごめんなさい。

ではでは、お正月企画の石けん、
楽しみにしてますよ~^^

ミュシャ:2009/11/28(土) 10:23:32 | URL | [編集]

どんどん来てください~(笑)

内科ですか!?
相談乗ってくれる先生居るんですね~。びっくり。
顔面麻痺に時の神経内科医とは真逆タイプです。

でも、ホントに自分に合う病院って難しい。
同じ病院でも先生によって違うし、皮膚科は皮膚の状態だけを治すところと、原因を探っていくところと分かれるし、本当に難しいですね。

6,7年前の皮膚科二つは、ほんとに両極端でした。
何が何でも体質改善と、とりあえずステロイドと。
この二つの病院が合わさったらいい感じなのにwww

でも、今回のアトピーでいろんな方に応援の言葉を頂いて、本当にアトピーと向き合う時だなって思います。
この数年間出てなかったので、余裕ぶっこいてましたもん(笑)
やはり、体質改善必要だなって再認識しました。しばらく出てないからと言って体質改善に努めなかった自業自得ですね。

本当に、記事にしてよかったと思います。
こうして、これを機に色々な方とも出会えましたし、体験談や意見も聞けますし。
ホントに、コメントありがとうございます。
完全回復を目指してコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします(*^_^*)
こちらからもお邪魔させていただきますね~。
わたしも、糠棒の記事アップしなきゃwww

チモシー:2009/11/29(日) 05:55:24 | URL | [編集]

初めまして(^^)
私も、三月さんのお名前をちらほらと見かけたことがあります~(^^) 
コメントいただけてうれしいです。

そうですね、ポスターなんかでも病院に貼ってありますもんね。
でも、私は数年に1回酷くなるだけなので、軽い方なんだと思います。
本当に酷い方だと生まれてから、1度も本当の自分の肌を見たことない方もいると思います。

なので、本当は弱音を吐いてる場合じゃないんですよね(汗)
でも、アトピーって肌にできるだけなので、日常生活に支障をきたすことがあるって言うのは、なかなかほかの方には普段話す機会がなかったので、私の記事でそれを知るきっかけになってくれたらいいなぁ~というの願いもありまして書かせていただきました。

貴重なお時間を割いてコメント下さってありがとうございます(*^_^*)
本当にうれしいです。
そして、体質改善頑張ろうと思いました!
こちらからも、ブログお邪魔しますね(^^)



チモシー:2009/11/29(日) 06:14:27 | URL | [編集]

ありがとうございます。
泣かせちゃいました(笑)?

はなこさんもアレルギーもちなんですね。
どんなアレルギーでも、痒いって辛いですよね。

漢方で良くなったって方、多いですよね!
私も、ジュクジュクが治まったら、漢方やろうと思います。
本当に良いお医者さんに出会うまでが長い道のりですが、色々行ってみます。

喘息、私は小児喘息という診断でしたが、持ってました。
中1で出た発作が最後でしたが、最近は大人になってからも再発する人が多いみたいでビクビクしてます。
喘息も先生によって違うんですね~。びっくり。
それもやっぱり体質改善がいいんでしょうか。

それにしても、お父さんが怒る気持ちわかりますね(笑)
やっぱり、我慢しないで納得いくまでいろんなとこでも見てもらった方がいいですよね。
自分にあうお医者さん探し、頑張ります(^^)
そして、体質改善も取り組みたいと思います。


チモシー:2009/11/29(日) 06:29:39 | URL | [編集]

そうそう、石けん仲間の「ひとりごと」のヒカルさんがアトピー治療の漢方の効果の事を書いてます。
そもそもヒカルさんが手作り石けんを始めたのは娘さんのアトピーからだったと聞きました。
よかったら見てみてね。
http://hikaru0225.blog82.fc2.com/blog-category-19.html

まころん:2009/11/29(日) 15:22:07 | URL | [編集]

ぐーさんこんにちは(^^)
ぐーさんはじめましてじゃないですよ~(笑)

以前、ヒバオイルについて、コメいただいたことあります。
それから、私もいつも読み逃げしておりました・・・。すいません(汗)

ぐーさんも、私と同じような発疹なんですね。
アトピーといってもいろんな出方がありますよね~。

漢方!よかったんですね~。
漢方で良くなったっていうのはやっぱり良く聞きますね~。
この記事を読んだ、同じ市内在住の方から、ミクシー経由でメッセいただいたんですが、その方に保険がきくところを教えていただいたんです。
ジュクジュクが治まったら、私も漢方に挑戦してみます!

ステロイドが救世主、痒くて痛くて追い詰められた時は本当にそう思いますね。
体に良くないことも、使い続けるとどうなるかも、過去の経験でわかってはいても、今、この状況から逃れたい。そんなとき本当に精神的にも救われます。

でも、やはり数年に1度とはいえきちんと自分の体質と向き合って、体質改善していきたいと、皆さんからコメントを頂いて心底思いました。

お忙しい中、私のためにお時間を割いてコメントいただいたことを本当に感謝しています。
自らの経験まではなしてくださって嬉しいです。

こちらも、読み逃げばかりではなく、たまにはコメントさせていただきたいと思いますので、よろしくおねがいします^^;

チモシー:2009/11/29(日) 19:14:47 | URL | [編集]

そうですよね。
顔にポチっとできただけでも、かなりへこみますよね。

そうそう、やっぱり私も小さいころから酷くなればステロイドを使ってきたので、使うとどうなるのか、肌に良くないものだってことも分ってるんですよね。
でも、精神的負担には変えられない時もある、というのをなかなか分かってくれない先生も多いです。
体質改善=アトピーの原因を治すっていう点では良い先生なんだと思うんですが。本当につらいとそれすら分からないんですよね(汗)

【若いから・・・】っていうのは、もうずーっと言われるし、思われてるんだろうなって感じです(笑)
小児科とか、明らかに先生の態度が小馬鹿にしてる感じの時もありますしwww
子供が転んで痣を作れば虐待だと疑われるし、スーパーで知らないおばさんにカゴをのぞかれて『もうちょっと野菜を買いなさい』と助言されたことも(笑)。

それでも、子に対する愛情は変わらないつもりなんですが・・・。現に子供に救われましたし(^^)

漢方、いろんな方から薦められるので、やってみたいと思います!
まずは話を聞いてくれて、こちらの希望も聞いてくれる、信頼できる先生を探したいと思います。

たまにこうやって吐き出してみるのもいいなーって今回いろんな方からコメントを頂いて思いました(^^)
頑張ります~(^^)♪
こんな長い記事読んでくださって、ありがとうございました!



チモシー:2009/11/29(日) 19:32:13 | URL | [編集]

拍手の方から、コメント見れました!

それにしても切れた所には母乳がきくってなんじゃそりゃ~って感じですね(笑)
ホントに初めての子だと助産師さんが絶対だと思っちゃいますよね私もそうでしたもん。

ホントに今回この記事を書いて、いろんな方からコメントを頂いて、ちゃんと自分と向き合おうと思いました。
ストレス、っていうか常に何か考えてるので、たまには何も考えない日があってもいいのかな・・・とか、愚痴ってもいいのかなと。

こんなにサポーターさんがいるので、これを支えにちゃんと体質改善していきたいと思います!
良くなったらまた、記事にして皆さんにお礼が言いたいです。
頑張ります(*^_^*)!




> コメントが入れれない~。
> 何度もパス間違えたからかな。
> スパムコメントと認識されてしまうので、拍手の所にコメント残しました。
> ゴメン変な所にコメント残して。

チモシー:2009/11/29(日) 19:40:43 | URL | [編集]

ありがとうございます。
【偉かったね】っていわれると泣いちゃいますよ(笑)

ホントに言われた通りにできなければ母親失格なんだとそう思ってました。

特に私が初産の時って母乳育児が見直されてて、どこも母乳推薦の病院ばかりでしたし。
母乳の出が悪い人もかなり追いつめられてる人もいましたもん。
だからなおさら、出るならあげなきゃ罪みたいな感覚で・・・(汗)

ほんと今はある程度の年齢になって、子供も2人いて育児が落ち着いてくると、あの時必死だった自分が懐かしいような。。。思い出したくない様な・・・。

まころんさんも大変なんですね。
皮膚の悩みって見えるところだから、気持ち的にもかなり沈みますよね。
合成香料とかにアレルギー反応しちゃうのかな・・・?

あ、やっぱり漢方!
みなさん効果出てるんですねぇ。
私もこれだけ皆さんの意見聞いたのでやってみます(^^)
あ、上の子アトピーと診断されたんですが、今は落ち着いてます。
子供のアトピーって、絶対私の遺伝なので申し訳なくって・・・。
早いうちに体質改善してあげたいと思います。
また、良くなったら報告させてください~(^^)

あ、あとヒカルさんてよくお名前はあちこちで見かけてましたが、娘さんがアトピーなんですね。
教えていただいてありがとうございます!
ちょっとお邪魔してきます~(^^)



チモシー:2009/11/29(日) 19:51:51 | URL | [編集]

いやー、私の話で泣いて下さるなんて・・・恐縮です(汗)
でも、ほんとにあのときは先生もびっくりするくらい号泣でしたね(笑)
人前で泣くなんてしたことないのにwww

ステロイド良くないって、たぶん使っている人が一番実感しているんですよね。
皮膚も薄くなるし、色素沈着するし、ぶり返した時はさらに酷くなるし。
それでも、日常生活もままならなくなってくると本当に痛い痒いでも辛いし、家族に迷惑かけてる罪悪感だったり、いろんな負担が心にのしかかります。
そういう時は少し甘えてもいいんじゃないかと。
心だけは健康でいられるように保つのも医療なんじゃないかと・・・素人のくせにそう思ってます(笑)

なので、あすぅさん、そしてここにコメント下さった方がステロイドに理解を示して下さったことで、私の心の負担が軽くなりました(^^)
そぅそぅ。治療そのものは体に合っても先生と合わないと感じるだけで、通院したくなくなったりしますもんね。
どっちも自分に合うっていう病院探し、大変です。
でも、皆さんのおかげでやってみようと思いました!
漢方、そして生活習慣の見直し、実践して良い報告ができるように頑張ります(*^_^*)

チモシー:2009/11/29(日) 20:12:21 | URL | [編集]

ミュシャさんはじめまして!
なんだか、はじめましてな感じがしないのはわたしがいつも読み逃げしているせいです・・。すいません^^;

お正月企画の参加者リンクからいらっしゃったんですね。
ありがとうございます。
あ、モラセスで私のブログ引っかかるんですね(笑)
大した内容じゃないのにwww

アトピー、私は数年に1度ドカンとくるだけなので軽い方かもしれません。
なので、もう生まれてこのかたずーっとって方もいると思います。
痛いし、痒いしの他にも、見られたくないって思いや、思うように家事・育児ができなくて家族に申し訳ない気持ちだったり、当たり前のことが当たり前にできない悔しさだったりいろんな思いが精神的な負担になります。

ミュシャさんも出産時に経験されたのですね。
ホント鬱々としますよね。

今回こうやって、記事にしたことでいろんな方から声をかけていただき、本当に心が軽くなりました。
うまくストレスと向き合って、そして合う病院探し、体質改善と頑張ろうと思いました。

私のために時間を割いて、コメント下さってありがとうございます。
お正月企画の方でも宜しくお願いします~(^^)
あ、読み逃げしないでコメントもさせていただきますね~^^;

チモシー:2009/11/29(日) 20:24:39 | URL | [編集]

久しぶりにお邪魔してみたら・・・
遅くなりましたが、コメントさせてください。

アトピー本当につらいですよね。
私も大学から就職して2年目くらいまで
顔、首を中心に体もかなりひどくアトピーが出ていました。

きっとストレスだったのだと思います。
顔とかどうしても外に出さなきゃならないところに
出てしまって、本当に仕事に行くのがしんどかったです。

私もそのころいろんな周囲の言葉に振り回され
ステロイドを敬遠していたこともあって
ぜんぜん治らなかったんですがv-356

違う病院かかって、ステロイド強いのを最初使って、
それでよくなってきました。
その後は症状が出たら弱いので抑えて・・・
それでだんだん使わなくていい状態になりました。

石けん作りも自分自身肌が弱いためにはじめました。

本当は根本的な体質改善に努めたほうが
根治できるのかもしれないですよね。


アトピーが出てるときってこのまま治らないのかな・・・
ってすっごく長いトンネルに入ってるみたいな気持ちで、
つらいですが、
チモシーさんにあった病院や先生、治療法が
見つかって快方に向かっていくことを祈っています。

長くなりましたが、またあそびにきますね~v-222



haruka:2009/12/03(木) 11:19:21 | URL | [編集]

こんにちは(^^)
あ。さきほど読み逃げしました、チモシーですwww

harukaさんもアトピーなんですね。
顔とか首ってめっちゃ辛いんですよね(>_<)

わたし、顔にはほとんど出ないんですが、体に出たのをほっといて重症化してくると顔にも出ます。
今回はまだ顔には出てないので、長袖、長ズボンをはくと気づかれないんです。
先日、石けん作りを一緒にさせてただいた方も、私の記事を読んで初めてアトピーだと知ったみたいでびっくりされていました。

中学の頃は、顔と首結構出ましたね。
ステロイドの怖さを知らず、塗ったくってましたっけ。
それで、顔と首、色素沈着してステロイドの怖さを知ったんですが、それでも重症化してしまうと、ステロイドに頼るしかないですよね。
今は、ステロイドに頼りつつ、ジュクジュクが治ったら体質改善したいと思います。
ほーんと長いトンネルですよね。。。
今そんな感じです(笑)

自分に合う先生と治療法を模索していきたいと思います(^^)
こちらからも、また行きます。
たぶん近いうちに(笑)
次はコメ残しますwww

チモシー:2009/12/03(木) 12:49:30 | URL | [編集]

うぅ・・・・・チモシーさん・・・産前産後の誰しもしんどい時期に、本当によく頑張った・・・
授乳つらかったでしょう。。。母乳育児がいいというけれど、万事が万事そうじゃない。
全ての状況を考えてくれる先生が、なかなかいないというのも精神的につらいことですよね・・・
そのうえ顔面麻痺まで。。。

涙がとまりません(T_T)

私も数年おきに状況が悪くなったり、治ったりを繰り返しています。
ちょっとしたきっかけで一気に広がったりするので気をつけてはいますが・・・
(革バンドの腕時計だったり、市販の練り香水を塗ったりしたらすぐ反応しちゃいます)
その時によって私も移り気なもので対処が様々ですが、どれも長続きせずちょっとよくなるとやめちゃう。
(ノニを飲んだり、ミ〇プルーンを食べたり、お高い入浴剤を使ったり、漢方、菜食等々)
アレルギーやアトピーって、もってない人にはなかなか分かってもらえないつらさがあるけど
分かりあえる人も↑↑↑↑↑(コメントたっくさん!)こんなにいるんですもん!捨てたもんじゃないですよねっ

つらい時は吐き出して、つらいつらいだけの気持ちじゃなくて
愚痴って支えあって、考えて、試行錯誤しながら、3歩進んで2歩下がっても、大丈夫だよって
遠く知らない土地の顔も知らない誰かが、あなたのことを思って泣いて、祈ってることを感じて、
心を浄化しながら、皆で励ましあっていきましょう!!

ではでは、また(^▽^)ノ”

Kano-kano:2009/12/05(土) 03:59:44 | URL | [編集]

コメントありがとうございます(^^)
なんだか、ウルウルしちゃいました(涙)

kano-kanoさんもアトピー?アレルギー?持ってるんですね~(>_<)
本当に辛いですよね。

産前・産後は色々と重なったので余計に辛かったです。
顔面麻痺はびっくりしましたけど・・・。脳から来てるなら治らないとまで言われたので、検査結果が出るまでは不安で仕方なかったですし。。。

そぅそぅ、私も色々やってはみるんですが続かないんですよね(汗)
でも、今回はいろんな方にコメをもらって本当に、体質改善頑張ろうって思いました。
kano-kanoさんが言うように、遠くの土地でまだ顔も知らないのに、そんな私のために時間を割いてコメントを残してくれた方達に支えられました。
そして、たまには吐き出していいよと教えてくださって本当に感謝してもしきれないくらいです。

私も、皆さんのように広くて温かい心、持てるようにならなきゃなって思いました(^^)
辛いのは私だけじゃないし、分かろうとしてくれたり、励ましてくれる人がいることを忘れてはいけないですよね。
治ったら、また報告します(^^)
ありがとうございました(*^_^*)

チモシー:2009/12/06(日) 21:12:52 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。