--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.08

くるみのオイルを使ってみる。

こんにちは~♪

今日は昨日とうって変わって晴天です^^

昨日は1日中ジトジトでしたが。

昨日は夜に娘のクラス、年長組さんでのお食事会というか、飲み会だったので、
昼間はどこへも行かず大人しくしていました。
だって、夜は6歳児が何人も集まるだよー?
もう大興奮間違いなしですからね、ちょっと大人しくしときなさい。
って感じで、家にこもってました笑

普段、子供が起きている時に石けん作りはしないのね。
石けん作りを始めた時って下の子は2歳くらいで、
上の子は5歳くらいだったかな。
当たり前に夜寝てからとか、保育園に行っている時に作ってたけど、
昨日は、一か八か(おぃww
子供が居る時に作ってみました。

結果的に子供たちは、計量から型入れまで、
一度もキッチンには来ないほどの無関心さでした 爆
まぁ、2人&うさぎ2匹でたわむれていたので、当たり前かww

今回のメインはこれこれ↓
DSCN9603.jpg
ウォルナッツオイル(くるみ油)です♪
これはね、少し前に、うさたんと、カワチヤさんでオイルを一緒に買ったの。
そのときに、ウォルナッツオイルを1L買って半分こしたんだー。
実は、チモ初オイルなの♪
酸化しいやすいってのは聞いてたんだけど、すごく香ばしい香りがするんだねー。

ちょっと調べてみたら、リノール酸やリノレン酸を含んでいるオイルみたいで、
これってチモ好みじゃん?w
てな感じで期待してます。使用感♪

リノール酸、リノレン酸を含んでいるオイルですから、
DSCN9606.jpg
酸化対策を万全に取るしかない。
と言うことでビタミンEオイルも初参加。
トコフェロールと大豆油の混合らしい。
これを、オイル総量の5%、SFしてみました。



混ぜ初めはこんな感じで、時間かかりそうな気配。
DSCN9608.jpg
レシピもシンプルにしたし、しょうがないかー。
酸化対策として、鹸化率もいつもより5%あげて、95パーにしました。


トレースが出たのは2時間後くらい。
DSCN9611.jpg
その間1時間半ほど、昼寝したw
生地の温度が冷めないように、子供が触らないようにするために
冷蔵庫の上に置いてから、子供に
石けん固まっちゃうから、30分たったら起こしてね!」
と言ったものの、寝続け、最終的に
「まま~!石けん固まっちゃってもいいの?!」
とキレられて、飛び起きたのであります。
でも、丁度良いトレースが出てて、昼寝して良かった♪

もうひとつの酸化対策↓
DSCN9615.jpg
縦型モールドの押し板。
これにラップを長めに切って、貼ります。


そしてこうなる。
DSCN9619.jpg
はい、蓋ですw
これで、空気に触れている部分が全くないまま固まってくれるというわけです。
いつもより長めに放置して、ちゃんと鹸化してからの型出しとなりますー。

今はちょっとジェル化してるけど、いい感じに固まっているようですー。
いい石けんになりますよーに!


ぽちっとな↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。