--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.14

またまた一緒に石けんつくろうの会

さて。
徐々に在庫が増えつつある中、
昨日、22個の石けんがお嫁行き。
来週には更に20個がお嫁に行きます。
有り難いことです。

今回は本当にお待たせしてしまったので、
在庫を切らさないように、ほんとに気を付けよう。。
そう誓ったチモです。

今はあたしのやる気スイッチをぽちっとしてくれる
うさたんがそばにいますのでw
しばらくは在庫切れtってことはないかと思いますw

そんなうさたんと、またまたまた石けん作りしましたw
週1ペースだねw
今回はこれを持ってきてくれた!
DSCN9701.jpg
チモがまだ未経験のコーン油。
ありがとう~♪

今回も、ウサたんはパンを買ってきてくれたw
そして、レシピもまた勝手に組んでもらうww
レシピノートを開いて色々考えるウサたんをよそに、
あたしはいつまでたってもノートも開かずぺちゃくちゃおしゃべり。。笑
ウサたんがレシピを完成させるころにやっと、ノートを開くチモww
ホントにもう、こんなチモのとこに石けん作りに来てくれるんだから
有り難いよねww

あ、あとねー。今回はこれも貸してくれた!
DSCN9695.jpg
シリコン!w
これ、カフェドサボンさんとこのなんだけど、モールドをふたつに仕切れるってやつ。
今回、初めてのコーン油をつかうから、OPが入ってないバージョンも試せるように貸してくれました!
あ、これね、カフェサボさんとこのモールドのサイズだから、
カフェサボさんとこのカフェタイプのもーるどがないとなんだよね。
今まで、自作の型だったから、このシリコンの仕切りを指をくわえて見てたんだけど、
実は・・・・


モールド買っちゃったw
DSCN9690.jpg
自作の型はそれぞれ微妙にサイズが違うから、
大量注文が入ると、それぞれの大きさに合わせてワックスペーパーを切らないといけなくって、
だから、同じ大きさに揃えたいなぁって思い始めていたの。
それに、いままで石けん作りをして来て、不便だと思ってる事とか、
やりにくいと思ってる事を、解消したくってね。
道具ってやっぱ大事だからねー。これから作り続けていくためにも、
ちょっともったいないけど、いままで活躍してもらってたものには引退していただこうかなと。
あ、でも、使い続けたいものは引退させないけど(あたりまえかw
今回はモールド3個と、カッター台、ソープカッター、押し出し用の発砲スチロールなど買いました。
そのうち登場すると思うw

さて、話をもどしまして。
今回はウサたんが使っていいよって言ってくれたので、お言葉に甘えてコーン油を使わせてもらいました。
DSCN9697.jpg


うさたんは、うちにあったピーナッツと大豆油をメインに。
そして、初のメンクリを使用。
DSCN9703.jpg
ふたつとも、結構シャバシャバ~。
トレースにどのくらい時間かかったか覚えてないけどww
1時間くらいだっけ?


うさこさん型いれ↓
DSCN9707.jpg

ちもこ型入れ↓
DSCN9709.jpg
シンプルなのが右側で、左のデカイ方はシラスバルーンを入れた~。

ふたりで作るのも慣れてきたよね~
特にうちは、チモがおもてなしとか、全然考えないやつだから(おぃw
最初はうさたんも戸惑ったと思う。wwww
基本セルフサービスなんでw
準備なんてしてないし。。笑
3回目ともなれば、おしゃべりしながら、スムーズに出来たと思いおます。
んでね?
このうさぎちゃんから、とんでもない言葉が!!!!

「透明石鹸作ってみたいよね」

「それは・・・教えてあげられること何もねっすよ・・(今までもだけどなw)」

「死ぬまでリストでしょ?」

「うぉ。よく知ってるねw そう死ぬまでに作ってみたいリスト入りだよー」

なんていいつつも、うさぎちゃんの娘っこが幼稚園の夏休みに入る前に実行しようと
決まりましたwww
1人では勇気なかったけど、2人なら出来るだろうと言うことでw
それからは、本を引っ張り出して、ちょこちょこみたり、ネットでウロチョロ勉強してますw

記事でお披露目できるようにがんばりまーす♪



ぽちっと
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。