--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.20

透明石鹸を作ってみた。

こんにちはー。

ちょっとね、もう1つ製作記事を書きたかったんだけど、
記憶が残っているうちに、先にアップしちゃうー♪

死ぬまでに作りたい石けんリストの第1位に輝いていた透明石鹸をついに!
作ったのであります!

今年で4年になる石けん作りだけど、なんか重い腰が上がり切らずに
素通りしていたんだけどね。
うさぎちゃんの一言で、チモのやる気スイッチがONに!

しかもさ、うさちゃんの娘っ子ピンク殿がもうすぐ夏休みに入るって言うじゃん?
急がないとねぇ。応用編も作りたいしね。
ってことで、材料を持ち寄って、無水エタとグラニュー糖は新たに買い足し始動~。

いつもはダラダラお出迎えして、ベラベラ喋って・・ってッ感じだけどさ。
今回は違う!w
時間がないからねwウサちゃんちは車で5分くらいなんだけど、
「もうすぐ出るよー」
ってメールで、材料を量り始めたし。
だって、間に30分待ちとか、2時間待ちとかあるからね。
タイムリミットは午後2時ちょい前w(曖昧w

これははじめる前ですw
DSCN9824.jpg
うちに着くなり、キッチンに直行していただきましたw
そして、本を読むうさたんw


さて。色々調べたけど、とりあえず教科書は前田京子さんの本でーす。
DSCN9823.jpg
計量したオイルー。材料は、パーム核・ひまし油・パームね。
目指すは80度。
でもま、本見たら苛性ソーダ水溶液は60度でいいらしんだわ。
この20度の差がよくわからんので、オイル70度苛性ソーダ水溶液63度で混ぜる。




ボテボテ。
DSCN9826.jpg
これ、レシピのわりに、温度高い割に、時間かかったねー。
あと一息ってとこでなかなかボテボテにならないからさ、
ここはボテボテの神チモですから(?
ちょっと置いといた方が進むことあるから~
と、自分が休みたいがためにそう言い放ち、部屋へww
でも、正解♪ ちょっと休憩して戻ったら写真のようにボテボテにw
これをちょっと保温箱に入れてだね。



計量yしておいた、精製水と、グラニュー糖とグリセリンを火に掛ける。
DSCN9829.jpg
焦げちゃうのを心配してたけど意外と全然焦げる様子なし。
テフロン加工のミニフライパンを使用しました。




そしてー
DSCN9831.jpg
保温箱のボテトレースに投入ー。
温度は70度越え(曖昧w
ここで、30分待ち。
どうなってるのか、この30分に何が起こっているのか。
自分ひとりなら開けちゃうよね~なんて話しながら、
部屋で今までのメモを書いたり、パン食べたりw



30分後の写真。保温箱に湯せん用鍋を入れるために1回出したとこ。
DSCN9834.jpg




んで、無水エタ投入~。
DSCN9839.jpg
混ぜるうさたん。
無水エタを投入後チモは写真係w
こっからです!2時間保温!
アルコールが飛ばないように、ラップして、蓋して2時間です。
この2時間に何の意味があるのー
何が起こってるのーーー
という、好奇心旺盛なウサたんの疑問に
「いろいろあるんだ大人の事情がー」
と軽く受け流し(勝山?
2時間喋りまくる。軽く育児相談に乗ってもらうw



ドキドキワクワクの2時間後!
DSCN9842.jpg
ここで、2人のテンションMAX! 笑
だって、本見ると、白いのが浮いてるのに、
うちらのは、何も浮いてなくて既に透明!www
透明じゃん!透明じゃん!
成功なんじゃね?!
とまぁ、これ以上ないくらいにテンションUPw
うさたんはね、いつも冷静沈着なんだけど、テンションの上がり方も
冷静ですw


薄い膜が張っていたので濾しながら入れました。
DSCN9847.jpg
わー!テーブルクロスが透けてるー♪
あ、ちょっと後悔したのが、この表面の泡を最初に取っておけばよかった~。


ここで、常温or冷凍 果たしてどっちがいいのか!
っていう疑問。
本では冷凍って書いてるけど、色々調べてると、
常温の方がいいっていう記述があったりね。
1バッチをウサたんと2人で分けたので、
じゃ、ウサたんが常温、チモが冷凍にしよう!ってことできまり♪


数時間後・・・
DSCN9848.jpg
急用がはいって出かけてたチモは、普通に冷凍しちゃったよw
本当は2時間くらいで取りだす予定だったんだけど。
実家でご飯食べさせてくれるって言うから、夕飯用に作ってた煮魚持って実家へw
急用じゃねーしw


しばらく解凍して、表面を優しくスポンジでこすって洗ってみた。
DSCN9855.jpg
型入れの時の表面の泡がつぶれて、そこの部分が穴があいちゃったの。
だから、型入れ時は泡は取った方がいいわー。


洗ってからペーパーで拭いたとこ。
DSCN9870.jpg
端っこをすこし切ってみたんだけど、どぉかしら?
成功?
気分的には大成功なんだけど、どうなのかなー?


次の日。
DSCN9885.jpg
表面の膜が固まった?部分が濁っているので、削ってみました。


カット~。
DSCN9895.jpg
表面の削ったとこは、もったいないので細切りにw
半分はそのままの状態で乾燥中。
もう半分を適当な大きさにカットしてみました。
もうちょっと乾燥させたら、光に当てて透け具合チェックしてみまーす。

なんかね、今みると多少濁ってるぽくも見えるんだけどねww
でも初めてでは大成功だとおもうw

今度は色つきにチャレンジしてみようと思うー♪
うさちゃんお疲れー♪
また来週ねwww


ぽちっとな^^
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

石けん製作トラックバック(0)  コメント(2) 

Next |  Back

comments

あたしまだカットしてないーw
昼間洗ったけどねww
明日の夜にカットしたいなーwww
さっきキッチンソープ仕込んだんだけど、
自宅で石けん作るのしばらくぶりだと気付いたうさぎさんでした。。。(ー_ー)!!
後でPCか携帯に連絡するよ~(ん?)

うさぎさんて、冷静なの??
そー見えるのね??
あの時は結構はしゃいでたんだけどな。。。(笑)

うさぎ:2012/07/21(土) 00:11:06 | URL | [編集]

遅くなってごめん( ;´Д`)
あたし先にカットしちゃったけど、縮んじゃうから後の方がよさそうだよねー。
今日作ったのは今のところちゃんと固まってるよ~♪
うさちゃん冷静だよw
でも、あの時はしゃいでたのは感じてましたw

チモ:2012/07/24(火) 20:59:43 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。