--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2012

07.09

あの石けんをもう一度・・・・

おはよーござーまーす。

7月に入ってから、毎日更新出来てる気がするー♪
時間があるって素晴らしい~。
でも、まだまだ、前のような時間の使い方はできてないな~。
でもま、いっか。
また忙しい毎日に戻る前に、時間がある時を堪能しまそー。

ってことで。
自分のブログの過去記事を見ていて、
また作りたい石けんに出会った。 これ→ローズマリークール

最初は、ん?って言うような使用感だったのに、時間がたってからよくなった
そんな記憶がある。
髪の毛がスルスルして気持ち良かったような・・
完全に再現は出来なかったけど、レシピを参考にしつつ作ってみました。


材料はこれ↓
DSCN9638.jpg
メインオイルは米油。
OPは、塩、ローズマリー、メンクリはありました。
トレハはあったけど、塩でジャブジャブしてしまったら、
流れてしまうような気がしたので、入れませんでした。
珊瑚パウダーはなかったから入れなかったw
でもそのかわり? ハト麦パウダーをいれましたよ~。
全く別の物だけどなw



DSCN9639.jpg
生地の3分の1を別にして、ローズマリーをごっそり入れました。
でも、足りなかったみたい。
前みたいな色にならなかった~


DSCN9642.jpg
ハーフサイズのモールドに型入れ。
全部出払っていたのでしかたないかー。

さて、次のレシピは何にしようかな~♪



ぽちっとな↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

07.08

くるみのオイルを使ってみる。

こんにちは~♪

今日は昨日とうって変わって晴天です^^

昨日は1日中ジトジトでしたが。

昨日は夜に娘のクラス、年長組さんでのお食事会というか、飲み会だったので、
昼間はどこへも行かず大人しくしていました。
だって、夜は6歳児が何人も集まるだよー?
もう大興奮間違いなしですからね、ちょっと大人しくしときなさい。
って感じで、家にこもってました笑

普段、子供が起きている時に石けん作りはしないのね。
石けん作りを始めた時って下の子は2歳くらいで、
上の子は5歳くらいだったかな。
当たり前に夜寝てからとか、保育園に行っている時に作ってたけど、
昨日は、一か八か(おぃww
子供が居る時に作ってみました。

結果的に子供たちは、計量から型入れまで、
一度もキッチンには来ないほどの無関心さでした 爆
まぁ、2人&うさぎ2匹でたわむれていたので、当たり前かww

今回のメインはこれこれ↓
DSCN9603.jpg
ウォルナッツオイル(くるみ油)です♪
これはね、少し前に、うさたんと、カワチヤさんでオイルを一緒に買ったの。
そのときに、ウォルナッツオイルを1L買って半分こしたんだー。
実は、チモ初オイルなの♪
酸化しいやすいってのは聞いてたんだけど、すごく香ばしい香りがするんだねー。

ちょっと調べてみたら、リノール酸やリノレン酸を含んでいるオイルみたいで、
これってチモ好みじゃん?w
てな感じで期待してます。使用感♪

リノール酸、リノレン酸を含んでいるオイルですから、
DSCN9606.jpg
酸化対策を万全に取るしかない。
と言うことでビタミンEオイルも初参加。
トコフェロールと大豆油の混合らしい。
これを、オイル総量の5%、SFしてみました。



混ぜ初めはこんな感じで、時間かかりそうな気配。
DSCN9608.jpg
レシピもシンプルにしたし、しょうがないかー。
酸化対策として、鹸化率もいつもより5%あげて、95パーにしました。


トレースが出たのは2時間後くらい。
DSCN9611.jpg
その間1時間半ほど、昼寝したw
生地の温度が冷めないように、子供が触らないようにするために
冷蔵庫の上に置いてから、子供に
石けん固まっちゃうから、30分たったら起こしてね!」
と言ったものの、寝続け、最終的に
「まま~!石けん固まっちゃってもいいの?!」
とキレられて、飛び起きたのであります。
でも、丁度良いトレースが出てて、昼寝して良かった♪

もうひとつの酸化対策↓
DSCN9615.jpg
縦型モールドの押し板。
これにラップを長めに切って、貼ります。


そしてこうなる。
DSCN9619.jpg
はい、蓋ですw
これで、空気に触れている部分が全くないまま固まってくれるというわけです。
いつもより長めに放置して、ちゃんと鹸化してからの型出しとなりますー。

今はちょっとジェル化してるけど、いい感じに固まっているようですー。
いい石けんになりますよーに!


ぽちっとな↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

07.06

昨日は2バッチ仕込んでみた

こんばんはー。

色々諸事情がありまして、最近暇なチモですwww

昨日は昼間時間があったので、2バッチ仕込んでみました。

まずは未精製の菜種油を使った石けん
DSCN9553.jpg
久しぶりに買ってみました。
キャノーラ好きのチモは石けんを作り始めて間もないころに
キャノーラとの違いを知りたくて買ってみたの。
すごくきれいな黄色~。
前に買ったメーカーのはもうちょっと黄色かったかなぁ~?
でも、可愛い黄色い石けんが出来そうで楽しみ~。

そうそう、OPはこれ。
DSCN9560.jpg
退色防止の蜂蜜と、なんとなく牛乳w


でもね・・
DSCN9562.jpg
かわいい黄色を目指したのに、蜂蜜のおかげでこんな色・・・ちーん。
まぁ、そうですよね。。。

しかもそこに牛乳後入れしたもんだから
DSCN9566.jpg
こんな色に・・。

型入れ時には
DSCN9576.jpg
べ・・ベージュ・・w

まぁ、今は色も落着き、昨日の夜までは可愛い黄色に戻ってたのよ・・・。
でも今朝はちょっとジェル化してくすんだ黄色に(T_T)
牛乳が余計だったか・・。
蜂蜜は最初は色が変わっても落着いて元に戻ってくれるけど。。
乳系は・・・。
つぎはもっとシンプルに蜂蜜だけの菜種石けん作ろう・・。


そして、すぐに次の石けんの準備!
DSCN9580.jpg
残っていたピーナッツと米油をメインにした石けん


OPはこれ↓
DSCN9563.jpg
目指すは緑の石けん♪
前々回は藍で青い石けん、その後に上の菜種で黄色い石けんを作ったので、
次は緑だー!!ってことでw
丁度、塩入りの石けんを作りたいと思ってて、そしたら笹塩が出てきたし。



塩はこんな感じで精製水で溶かして後入れです。
DSCN9587.jpg



んで、もっと濃い緑を作ってくれる
DSCN9590.jpg
スピルリナはも精製水で溶かして、生地と同じくらいの固さに。
まぁ。でもスピルリナは石けんにして時間がたつと茶色になるって聞いたことがあるから、
早めに使おうw



型入れ
DSCN9594.jpg
気合を入れて作ったのに、結局最後はめんどくさくなって、
ダーッと流し入れて完了・・。
こないだ、うさたんが、丁寧に型入れしてるのを見て、ちょっとは影響されたつもりが。。
全く変わってないチモ。
やっぱだめだー。デザインむりー。


ぽちっとな
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

06.29

懲りずに石けん仕込むの巻

ごきげんようー。

久しぶりの1日2回ブログアップ!

前記事でうさたん
との石けん作りを載せましたが、
ウサたんが娘ピンクちゃんのお迎えもあり、昼の2時前に帰宅。
その後、ちもは懲りずに石けんをしこんでいたw

DSCN0001 (1)
ついこないだ買ったオイルー。
チモの髪の毛にとっても合う、太白ごま油と、
以前使ったことのある未精製菜種油。


今回は太白ごま油とグレープシートでサッパリ石けん
DSCN0001 (23)


OPにはひさびさのこれー↓
DSCN0001 (21)
藍でーす♪
メンクリも入れようかと思ったけど、めんどくせーのでやめたw
夏にぴったりな涼しげな石けんになるといいなぁ。
メンクリ入ってねーけどなw

さて、グルグルしたものの、ちょっとシャバ感が残っていたので、
その間違うことをしていた・・・
と思ったら、うっかり寝てしまった!!!

時すでに遅しで、ボテまでは行かないものの、ポテポテ生地になっていた・・・・えーん(+_+)
でも、なんとか一部生地を藍で色づけした。
ポテポテ生地を上から流してマーブルに。。なんて出来ないので
色づけ生地を元のボウルに戻し、泡立て器で3回かき混ぜたのを
ながしてみた。
DSCN0072.jpg
あ、前に記事にも乗せたけどww
コロッケの上のやつねー。
なんとか型入れ出来ました。
トップは波打ってるけどwww

あー普通の石けん作りたい・・

ぽちっとなー
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(0) 

    2012

06.29

石けんとコロッケの見分け方。

こんちわー。
チモは、もうクタクタなので、昼の仕事を4連休してみた。笑
うわーい♪
でも、掛け持ちで生計を立ててるゆえに
もう一つの方の仕事は休みではないw
でもすげー気は楽だーー。

さて本題w
お友達ソーパーのうさぎたんと、また石けん作りをしました。
まじ、ウサたんのおかげでチモの石けん熱は今、とてつもなく上がっている!
そして、冬から引きづっていただるさが少しずつ抜け始めている!w
サンキューー(照

今回も、オイルは勝手に選んで、勝手にレシピをくんでもらうw
んで、OPもだーっと広げて
「使いたいのを使ってくれー。でも食品系は使うと決める前に聞いてくれ、使えるかどうか・・・」(えw
まぁ、全部まるなげです(おぃー
初心者を目の前に、特に何の説明もせず、アドバイスもせず。。笑
これは何?どんな感じになるの?
という質問があれば答え、そのほかは真剣にOP選びに悩むうさたんに
全く関係ない話しをふりまくり、邪魔モノ以外の何物でもないチモであった・・ちーん。

さて作るか―!
ってなった際には、テーブルの上にある道具を指さし勝手に使ってくれ。。
といいつつ、冷蔵庫からハードオイルを取り出し、ハードオイルの計量だけ手伝った(爆
まぁ、他は横で自分の石けんを仕込んでいただけです。

前にフランキンセンスのウル抽を濾したんだけどさ、
これ、1回火に掛けて放置してたのね。
って言ってもほんの2日とか?w
だってー、すげー量少なかったんだもんー。
いつもは1週間~10日、多い時は2週間も放置するウル抽を、
2日くらいで使ってしまったわけなので。
こうなります↓
DSCN0001 (6)
未だかつてない位なボテボテというか、炒り卵状態?w
うさたんもビックリしていたw
なんでここまで行ったかって、ボテボテになって、
慌ててゴートミルクを後入れしたので、こうなりました。
ここで、型に流してどうにか形を整える→使える石けんにするに目標をチェンジ!w
ここまできたらどっちみち綺麗な石けんは無理ですので、
とにかく、暴走する鹸化を止めなければ!
このまま型入れしちゃうと、更に温度上昇を続け、ジェル化→噴火になってしまい、
オイルが浮き出て、捨てる羽目になってしまいます。
んで、冷凍庫へイン!

DSCN0001 (7)
炒り卵状態から、少し戻るw
ボウルの中でジェル化してますねー。
冷やす、混ぜるを何度か繰り返すうちに、温度も下がり、生地も落着いてきますた。
無事分離してオイルが浮き出ることもなく、石けんになりましたw
DSCN0001 (8)
ゴムベラが刺さってますー。

うさたんが香りづけに悩む間、ずっとコロコロしてました。
DSCN0072.jpg
コロッケ完成?w
そんななか、うさたんは、短時間に起こった石けん生地の変化に感動中w
まぁ、題名に石けんとコロッケの見分け方なんて書いてみたけど、
見分け方なんて、石けんの方は表面が毛羽立ってるとか、受け皿に並べてあるとかそれくらいでw
ほんとコロッケみたいだー。

ウサたんはというと、馬油を使っているので、トレースに時間かかしましたが、無事に型入れ。
DSCN0001 (14)
生地を分けて3色にして、順番に流すというかんじ。
あ、決してチモが伝授したわけではなく、
「適当にながしちゃいなよ~」
と言って、見ていただけです。
よこで写真を取りつつ、すげーすげーと言っていたのはあたしですw
型入れについてのアドバイスも、デザインについてのアドバイスも皆無です。
それでも、喜んで家で石けんを作ってくれるうさたんに感謝wwww
またおいでw 

あ、うさごせっけん型入れ後↓
DSCN0001 (16)
綺麗にできたねー♪
そして【出来たら頂戴。あ、交換してw】
と、自分が作ったコロッケ石けんを恥ずかしげもなく
交換に使おうとする、ダメ先輩のチモであった。

ちゃんちゃん。

ぽちっとな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

石けん製作トラックバック(0)  コメント(2) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。